Flickr プランの変更とUIの改善

Flickrがユーザーインターフェイスを刷新してリニューアルしました。

これまではサービス開始の2004年からほとんどインターフェイスは変わっておらず、2005年にYahooに買収されたことでサービスとしてはもう改革はないでのはないかという声もありました。今回はログイン直後「別のサービスに間違えて入ったか?」と思うほどインターフェイスは派手になっており、他の画像閲覧ができるサイトに近いクールなインターフェイスになりました。

Flickrを楽しんでいる写真愛好家の皆様に申し訳ありませんが、画像を放り込むバケツ的な使い方をしてるわたしにはあまりこのインターフェイスを変更のうれしさはわかりません。

今回プランも変更となりました。変更内容はいろいろ言われていますので省略します。個人的には魅力を感じません。これまでフリーのプランでも事実上容量の上限はなく広告もでませんでしたが、今回広告が入るようになったようです。そして、有料のAd Freeは広告がでなくなるだけ?です。

以前のPROユーザーは現ユーザーのみ継続できるようなので、わたしは継続しようと思います。

まず、価格です。AD Freeが年間\( 49.99なので、PROユーザーだと2年プランで\)44,95です。もちろん広告もでません。

もう一つは、ストレージです。「Freeでも1TBももらえるんだって!」って喜んでるユーザーもいるようですが、以前のFlikcrはFreeでもPROでもストレージの上限はなかったのです。今回のプラン改定でPRO以外は1TBの上限が設けられたということです。1TBを使い切ることはないと思うので実質上制約にではありませんが、やっぱり気分的には制約がない唯一のプランになったPROは捨てがたいです。

プランの変更といい、インターフェイスの改良といい、わたしにはFlickrが方向を誤っているように思います。広告費で稼ぐというビジネスモデルでそのために人の滞在時間を延ばすためユーザーエクスペリエンスを向上させるというのはセロリーです。が、Flickrには写真アーカイブとして、大量の画像をアーカイブし管理すること、それらと他のWebサービスとのスムーズな連携機能など、見た目じゃなく新しい発想で発展してほしかったです。ビジネスモデルをつくるのは難しいとは思いますが。


Comments !