Eagle Eyeと柿本改マフラー

Eagle Eye

レガシィにリベラルのEagles Eyeを装着してみた。

選んだのはブルーのライトです。アイラインは一旦Eagle Eyeに付属のカーボン調のものをつけてもらいましたが、しっくりこないので以前から付けていたアイラインを改めて付け直しました。LEDの輪の切れ目をごまかすためにもアイラインは必須です。

コインボックスの中にスイッチをつけてもらいました。秘密兵器みたいです。

このスイッチでライトと独立してオンオフできます。デイライト代わりに使えますね。どの程度目立つかわかりませんが。エンジンを切るとEagles Eyeも消灯するので、消し忘れも心配ありません。

柿本マフラー

それからマフラーが一部腐食していると言われたので、柿本改のセンターマフラーとエンドピースに変えてみました。センターマフラーはかなり低音が強調されます。エンドピースは、KRnoble Ellisse B51315 で砲弾型と違って少し大人しめはずです。 実際、エンジンをかけてみると、エンジンスタート時に「ボウィーン」って感じで低音のよい音がします。低回転ではほとんど標準マフラーと音は変わらない気がしますが、雑音の抜けた低音はずっと鳴っています。おそらくセンターパイプの効果でしょう。4000回転も上げると、かなり乾いたいい音がします。

なんか目立ってるかな? 言っときますが、族じゃありません。


Comments !