STI フレキシブル・タワーバー/リアサスペンションリンクセット

車ネタばかりですみません。

12ヶ月点検のついでに、STIのフレキシブル・タワーバーとリアサスペンションリンクセットを装着してもらいました。

BMWの鷹の目を真似したので、フレキシブル・タワーバーも付けてみました。このパーツは、通常のストラットタワーバーと違って上下の入力は適度にいなし横方向の入力に対してしっかりと受け止めてハンドリングを向上させようと言うパーツです。普通に市街地走ってる分にはわかりませんが、タイトなコーナーなどだと車体の剛性が上がってる感じで、操舵の初期のばたつきが確かに安定したように思います。タワーバーは事故の際、反対側にも影響が出ると言われているので気をつけましょう。

リアサスペンションリンクセットも付けてもらいました。そろそろブッシュもイカれてる頃だと思うので、どうせならと購入しました。STIの謳い文句は、

リヤサスペンションのフロントリンク(トーコントロールリンク)両側、リヤリンク(ロワーラテラルリンク)内側のラバーブッシュをピロボールブッシュに変更したもの。リヤサスペンションの作動を円滑にし、後輪の応答遅れを減少すると同時にキャンバー剛性を高め踏んばり感を向上させる。

デメリットもありそうですが、ヘタれたラバーブッシュよりは後輪がしなやかになったように思います。少し高めのスピードでコーナーに入って、強めのブレーキの後トラクションを掛けながら曲がる時明らかに後輪が粘るような気がします。

来年9年目の車ですが、今回はちょっと道楽してしまいました。 本人的には効果があったと信じ込んでいますが、ブラシーボ効果とアラインメント調整の方が効いているかもしれません。リアサスペンションリンクセット取り付けの際アラインメントの調整を行ってもらいましたが、今回の変更とは何も関係ない前輪が車検危ないくらい狂ってたそうです‥...


Comments !