iOS7の注意点

自分への備忘録です。

バックグランド更新

iOS7ではバックグランド更新が有効になっていて、アプリがバックグランドでネットからデータをフェッチできるようになりました。この機能によって、定期的にコンテンツの更新を確認してバックグランドでデータを更新することが可能になりました。Google Mapも利用しているようです。ただし、これをやると非常にバッテリー消費が激しくなります。不要であれば、設定でオフにしましょう。

コントロールセンター

いつでも起動できて特定のアプリを呼び出せるコントロールセンターは非常に便利な機能ですが、一方で脆弱性も指摘されています。 ロック画面から呼び出せるので、ロック中でもカメラアプリを呼び出して写真や脆弱性をついて他の情報にアクセスできてしまいます。また、WiFiをオフにしたり機内モードを呼び出したりできるので、iPhoneの位置を確認したり、データをリモートから消去したりといった操作ができなくなります。

ロック画面ではこんトールセンターが呼び出せないようにしましょう。


Comments !