1行でわかる 「初音ミク バンドル V3」

初音ミク V3 バンドルが届いた。いぇーい、Macで使える。以上。

以前使って自分でボーカルを入れた曲にヴォーカルを差し替えてみました。

クリプトン・フューチャー・メディアのパッケージなので、DAWはStudio One 2です。ヴォーカルを編集できる PiaPro StudioがDAWをStuidio One 2に限定してて他のDAWを使う場合グレードアップが必要なことと、現時点ではVST版のプラグインフォーマットしか存在しないためです。10月後半にAppleのAudioUnit対応版が出るとこのことなので、そうすればLogic Pro Xで作曲できそうです。

今回は、Logic Pro X上でヴォーカルのメロディをキーボードで弾いてMIDIとして書き出して、Studio One 2上のPiaPro Stuidioで読み込んで歌詞をつけました。Studio One 2からAIFFファイルで書き出して、Logic Pro Xでトラックを割り付けて、コンプレッサーをかけ音量を調整してリバーブを薄くかけています。

メロディへの歌詞の割り付けが難しいです。特に促音や拗音、それに「ん」の扱いも調整が必要で、日本語って意外に表記通りじゃないんです。「ん」などは後続の音で微妙に変わってきます。深い。


Comments !