もう魔法の粉のことしか考えられない

味源から発売された「魔法の粉」を購入してみました。

味源の社長が妻の帰省中カップラーメンをもっとおいしく食べたいと思いついたのがきっかけらしい。国内市場だけでも4000億円というカップラーメンならビジネスになるでしょ!と自ら企画・開発したらしい。

そりゃ、旨味成分調合すりゃちょいとはうまくなるだろうが、「うま過ぎるので、かけ過ぎに注意!」とかコピーは引くわと思っていたが、ほんとに美味しい。

購入したのはブラックペッパー味で、醤油系のラーメンに合うと書いてある。成分も自然のもので、魚粉の香りがして風味もよく程よくブラックペッパーも効いている。カップヌードル・ライトでいただきましたが、途中まで普通に食べてから軽く振りかけると二度楽しめます。レッドペッパーも買おう!


Comments !