欲張り Bluetooth ヘッドセット Jawbone Era

Jawbone Eraと言えば1月に新しいバージョンが発表されましたが、それに伴って旧版が少し安くなっていたので買ってみました。

新版は軽量化されているようですが、旧版のEraは片耳のヘッドセットとしては少し大きめです。でも、新版よりもかっこよいと思います。シルバーを注文したつもりがブラックが来ていましたが、まぁこれはこれで無難だろうと使い始めました。

ループが付いた大きさイヤーパットが3種類ついていて、わたしは中くらいの使っています。これで落ちるが不安という方は耳掛けパットもついているのでいろいろ試せます。

音質のほうは聞いてる分には素晴らしいです。こちらの話す音質については、「業界初のノイズおよび風切り音キャンセルテクノロジーの最新バージョンである軍用レベルのNoiseAssassin® 3.0を搭載」と謳うだけあって通信状況がよいときはよいようです。骨伝導センサーで音声を感知して周囲の環境音と区別した上で環境音だけ最小化しているようです。ただ、通信状況が悪いと極端なロボットボイスとなって却って仇になっている場合もあります。注意は日本語の説明書きが間違っていて、日本人の場合はほぼEraを水平にしてとにかく頬骨にセンサーをしっかり当てるように装着することが大事みたいです。

モーションセンサーがついており、タップするだけで電話を取ったり切ったりできるのは予想以上に便利でした。ただ、叩き方にコツがあり最初はなかなか認識してくれませんでした。ちょっと強めに根元から3分の1位のところを叩くとよいようです。この辺りのギミックはガジェットオタクとしてはたまりませんな。

また、PC/MacにJawbone Updaterというアプリを導入すると、Eraと接続して操作やボイスのカスタマイズや「送信者ID」と言って掛けてきた電話番号の内名前でEraが認識できる人を20人まで登録できたりします。

しばらく遊べそうです。

関連リンク


Comments !