体に優しい ー キリンラーメン

今日は体調を崩してしまい、夕方まで食事も喉を通りませんでした。夕方になってちょっと回復した時に丁度数日前に注文していた「キリンラーメン」が届きました。

なんともレトロなパッケージですが、1965年に三河地方で発売されたインスタントラーメンです。当時大手メーカーがあまり進出していなかったようで愛知県内でかなり売れてメジャーになったようです。さすがに大手が全国でインスタントラーメンを始めると、徐々に売り上げを落として90年代に一度販売を中止したそうです。その後2000年代になって復活の要望に応えて限定販売を繰り返しているうちに本格的に復活し、さらに全国で販売されることになったとのこと。

復活に当たって、地元への貢献のため外国産の小麦を排して国産の小麦だけが使用されています。農家が小麦だけでなく、米、大豆をローテーションで育てているため、それらも使用できるよう豆乳で練りこまれ米粉も入っているようです。それが麺の独特の弾力とコシになっています。

化学調味料や保存料が入っていないためガツンとパンチの効いた味ではありませんが、とっても優しい味のように思います。特に今日のように体があまり食べ物を受け付けない時には。

スープも飲み干してしまいました。


Comments !