Yosemite上でPowerPointの不具合

週末に仕事で使っているMacbook AirをYosemiteにバージョンアップしました。会社のWiFiの認証方式が変わってしまうとか、NotesとJavaを最新版にバージョンアップしないと動かないとかいろいろありましたが、Microsoft PowerPointの不具合が最後まで残りました。

カーソルキーが効かないとか不具合があったようですが、Microsoft Office for Mac 2011 14.4.5 更新プログラムの適用でほとんど大丈夫だと思っていたのですよ。しかし、どうも削除キーや一部のショートカットが効かないのです。

例えば、PowerPoint上で図形を置いて、すぐに削除しようと削除キーを押しても削除されない。コピーしようと思って⌘Cを押してもコピーされない。メニューからはちゃんとコピーされます。ペーストする⌘Vキーはちゃんと機能する......など、何か動きが変です。

今回ことえりも結構変わったようなので、キーボードを英語にしてみました。 すると、ちゃんと今まで通り動作してくれます。

Yosemite後何かキー周りの反応がおかしいなと思ったら、英語キーボード(US)を追加してみましょう。以前は英語キーボードは必ず登録されていた気がしますが、わたしの環境では「日本語」のみなっていました。

登録方法は、システム設定 > キーボード > 入力ソース で +キーを押しましょう。


Comments !