スーパーフード、アマランサス

カテゴリ:  Dining タグ:  foods and drink

キヌアに続いて「スーパーフード」ともてはやされている、アマランサスを買って見ました。

どこがスーパーフードか

アマランサスがスーパーフードとかスーパーグレインと言われるのはその栄養価の高さにあるようです。

アマランサス キヌア 玄米
カロリー(kcal) 371 368 350
タンパク質(g) 13.6 14.1 6.8
脂質(g) 7.0 6.0 2.7
炭水化物(g) 65.3 64.2 73.8
カルシウム(mg) 159 47 9.0
リン(mg) 557 457 290
マグネシウム(mg) 248 197 11.0
銅(mg) 0.92 0.25 0.19
亜鉛(mg) 2.87 3.10 1.28
食物繊維(mg) 6.7 7.0 3.0
葉酸(μg) 82 184 27
ビタミンB1(mg) 0.12 0.36 0.41
ビタミンB2(mg) 0.20 0.32 0.04
ビタミンB6(mg) 0.59 0.49 0.45
GI値 45 35 55

こう見ると、ミネラル分がキヌアと比較しても多く含まれていて、ビタミン類も玄米以上に多く含んでいます。

カロリーは米と同じくらいあるので、これで痩せるというよりはダイエットで食事を制限している分をアマランサスで補うような食べ方が良いようです。

コメに混ぜて食べて見た

粒が小さいので、食べ方には工夫が必要です。

これだけ炊き込んで、魚の卵みたいになるのでポテトサラダに入れたり、スープに入れたりするのも良いかもしれません。

私はそのままご飯に入れて一緒に炊き込んでいます。ご飯の食べる量を減らしつつ、ご飯からも不足しがちなミネラルやビタミンを取るために入れると良いと思います。

小さな粒々がご飯に入ってる感じですが、味はほとんどしません。粒々の食感で噛むと少し粘るので食べ応えはあります。

ただ、香りが少し独特で人によっては、土臭い、カビ臭いと感じる場合もあるようです。私は気にならないので人によると思います。

コメント

Comments powered by Disqus