September 3, 2017

自分の遺伝子分析をやって見た!

GeneLife Genesisで、遺伝子分析をやって見ました。

GeneLife Genesisとは

GeneLife Genesis とは、遺伝子の分析キットです。

疾患の可能性や体質について360項目を調べることが可能です。

検査は簡単で、キットを使って自分の唾液を採取してそれを指定された宛先に送ると、数週間で結果が戻されます。私の場合、「試薬が切れた」とかで3ヶ月以上待たされました。

結構な値段しますが、私の場合うちの会社のパイロットプロジェクトで遺伝子の状況も確認する必要がり、その一環なので全て会社持ちでした。

結果は?

結果がやって先週末に返ってきました。

読んでみると、評価項目があるので一体これをみてどう考えて良いのやらさっぱりわかりません。

考えると当たり前ですが、普通の病気だって医者の説明が完全によくわかっているか疑問なのに360項目も評価項目があるので、 どれをどう考えればよいのかよくわからないというのが正直なところです。みなさん同様らしく、ちゃんと「結果についての相談」というメニューがあります。

カウンセリング20分で24,000円です。高い!

とても手が出ないので、適当に眺めることにしました。

疾患では、特発性膜性腎炎、網膜症、食道炎、腎疾患などが遺伝的にみるとリスクが高いそうです。 やっぱり食べ物を注意していこうと思いました。

体質面でも色々難しい内容が評価されていましたが、その中でちょっとショックだったのはハゲやすさです。

小さい時から毛が多く、白髪になりやすい体質です。親にも「白髪になって禿げない」と言われていました。 今も禿げてはいないと自覚しているのですが、ハゲリスクがHighでした。

昆布も食べないと。。。

© 沙門