November 16, 2017

備忘録:Mac/neovimでCSVファイルを扱うときのTips

EXCELなどから吐き出したCSVをMac上のneovimで扱うノウハウをいつも忘れてしまうので、忘れないようメモっておきます。

改行コードの問題

Mac上のMicrosoft Excelは、CSV形式でファイルを保存する際になぜか改行コードにCR(0x0d)を使いやがります。

VIMで開くと、^Mって文字が並んで全然改行できてない訳です。

これを改行させるためには、コマンドモードで以下を実行します。

:%s/^M/\r/g

これで全行の^Mが改行コードに変換されます。

あれ?^Mってどうやって入力するんだっけ?

そう、置換するのはわかるのですが、 VIMで^Mをどうやって入力するかよく忘れてしまいます。

VIMで^Mを入力するには、以下のようにタイプします。

Ctrl-V Ctrl-M

あぁ、\ (バックスラッシュ)はどうやって入力するんだっけ?

どこまでも人の記憶は当てにならないものです。

バックスラッシュの入力方法を忘れるので、\r がタイプできません。

Macでは以下で入力できます。

Option + ¥

© 沙門