December 3, 2017

Amazon Echo Dotを購入しました

Prime会員向けの2,000円のディスカウントもあったので、Amazon Echo Dotを購入 しました。

Amazon Echo とは

今更ですが、Amazon Echoとは、Google Homeと並んでここ数ヶ月話題のスマート スピーカーの一種です。 Amazon開発のAIアシスタント Alexaが搭載されています。

「アレクサ」と呼びかけると反応して音楽を流したり音声で情報を提供したりしてくれ ます。Wake Wordと呼ばれる起動のトリガーとなるキーワードは「アレクサ」「アマゾン」 「エコー」「コンピューター」の中から選択することもできます。

呼びかけて続けて指示を出しても、かなりの確率で的確に反応してくれます。 Siriでは、「へい,Siri」と呼びかけて起動を待って、音声で指示を伝えてサーバー で解析してからやっと返事が返ってくるのが分かります。ところが、Amazon Echo では即座に返事が返って来ます。

大変快適なのですが、ずっとマイクで音を拾ってるのかと思うと不気味でもあります。

音楽を聴く

Amazon Echoで音楽を聞くつもりであれば、Amazon Music unlimitedへの加入は必須で しょう。 私も現在試用中です。

Prime会員でスマホなどでもAmazon Music unlimitedで音楽を楽しむつもりであれば、 780円の個人プランが一番パフォーマンスが良いでしょう。

私は数日試して見て、音楽を聞くスタイルがSpotifyの方が相性が良いので、気のせいか Amazon Musicの方が音切れが激しいので、Spotifyに戻ってしまいました。

今は、prime musicだけで楽しむか、Echoプラン(月額380円)にするか迷い中です。

迷っている理由は、オーディオ機器としてのチグハグさです。

本体の音は思ったよりよいのですが、音楽を本格的に楽しむには力不足です。 では、Line Outからオーディオ機器に繋ごうとすると、常にLine Outが優先されるので オーディオの電源を落としているとAmazon Echo のレスポンスが聞こえないことに なります。 すると、Amazon Echoを使おうとするたびに、オーディオの電源を入れる というバカなことになってしまいます。

このため、音楽に関してはちょっとBGMに音楽を流すという使い方しか私には 想像できませんでした。すると、それらしい曲が流れれば良いので、prime musicで 十分かと思います。

音声のソースによってLine outなのか内蔵スピーカーなのか使い分けができれば 、もっと使い勝手が広がったはずなのですが。

ニュースを聞く

初日、ニュースを登録して聞いて見ましたが、やはり読み上げだと耳に入ってくる スピードがかなり遅いのでイライラしてしまいました。

スキル追加でニュースソースを追加できますが、ほとんどのサービスは全文でなく ニュースの冒頭の一部しか読み上げられません。いくつか試しましたが、要約を ちゃんと作っているサービスは皆無で、どれも冒頭の一部なので途中で文が途切れたり して聞く気力が失せてしまいました。

今使っているのは、お天気予報だけです。

何に使うか

私は枕元に置いて、次のようなことに使っています。

  1. 「明日6時20分にアラームをセットして」
  2. 眠る前に音楽を流すため、「ジャズを流して。20分後に止めて」
  3. 眠る前に思いつたTODOを「TODO を追加して」と呟いてTODOリストに追加する。裏でIFTTTを使って、Amazon AlaxaとToodledoを連動させているので、自動的にToodledoのTODOリストに追加されます。
  4. 眠る前に思いついた予定を「予定を追加して」

IoT家電があるともう少し使い方が広がるのかもしれませんが、 IFTTTなどを使うとサービス連動ができるので、思いの外色々できそうです。

© 沙門