STI エキゾーストキットを装着

装着

跳ね石でマフラーが痛んでいたので、思い切って STI エキゾーストキット を装着してもらいました。ディーラーでお客様感謝デーだったので、15%割引です。工賃や 必要なその他のパーツ含めて22万程度でした。

STIエキゾーストキット

STI エキゾーストキット

サードパーティのも考えました。が、音が大きかったりして車検通らないとか 面倒なので、STIならディーラーでなんとかなるのかなと期待して割高ですが、 STIの物にしました。

STIエキゾーストキットの外観

STIエキゾーストキット

STIエキゾーストキット

見た目は標準マフラーでも結構よいなと思っていたのですが、 STIエキゾーストキットを装着した愛車をこうして後ろから見るとやっぱり迫力が 違います。結構大きなマフラーに感じますね。

STIエキゾーストキット クローズアップ

STI エキゾーストキット クローズアップ

テールエンドはスラッシュカットされており、マフラー内部が見えますがそこにメッシュ が入っておりいい感じです。太鼓部分の出来は、この価格のマフラーにしては 雑な印象があります。

STIエキゾーストキット サイド

STI エキゾーストキット サイド

横から見たところです。

STIのロゴが入っており、上品に仕上がっています。リアのバンパーを一部カットした と言っていたので、マフラーの口径の割に地面とは余裕があるので安心です。

STIエキゾーストキットで走りは変わるか

STIの製品ページ を見ると以下のように解説されています。

アクセル操作に対するエンジンレスポンスを鋭敏にするために背圧を40%以上低減し、 発進時や低速コーナーからの立ち上がりで違いがわかる加速性能向上を図っています。

まだ数時間運転しただけですが、確かに抜けは良くなっているように思います。 4,000rpm辺りからの吹け上がりや、シフトダウンの時のブリッキングの回転の上がり 方は以前よりも鋭くなっているように感じます。2,000rpm辺りからトルクも上がった ような感覚です。

その代わりにアイドリングから1,000rpm前後の発進時に使う回転域で 一瞬トルクの谷みたいにトルクが出ない領域があります。慣れれば問題 なさそうですが、少し発進時に気を使います。

STIエキゾーストキットの音は?

センターからマフラーを付け替えたのは、以前に乗っていたレガシィの時です。 その時は柿本改のマフラーだったのですが、これはもう低音から結構な音量で なっていました。

こちらのSTIエキゾーストは、そういう意味では標準マフター+α程度です。

アイドリングは多少大きく感じますが、エンジンが温まると低音が治って それほど大きく感じません。

4,000rpm以下で流していると、なるほど標準マフラーより乾いた感じのいい音 です。音量も少し大きくなってます。が、運転しているから感じるレベルで 、音量自体は標準マフラーすごく大きくなっているということもありません。 例えば、あなたが家族に内緒でこのマフラーに買い替えても、 おそらく家族は気づかないでしょう。

4,000rpmより上になると、外でどう聞こえているかわかりませんが、WRXに 乗っているとエンジン音の方が大きく、マフラーの音などわからなくなります。

STIのマフラーは相対的に割高なので、もう少しだけ存在感を出して欲しかった ですね。


Comments !