例の黒いヤツを! S207のサイドガーニッシュ・オーナメント

以前スバルディーラーの本社裏にあるパーツセンターで、S207におごってある 黒いサイドガーニッシュを入手してやろうと買いに行ったら、調べた揚げ句 「限定モデル用だから売れません」と言われました [1] 。当たり前か。

Amazonで購入してみた

ところが、最近 Amazonを眺めていたら、あの黒いサイドガーニッシュ・オーナメント が 3,000円弱で販売されているのを見つけました。

一応正規品とは謳っておらず、米国のパーツ屋から取り寄せたみたいなことが書いてあり ます。 SubiSpeedのサイト を見ると確かに同じパーツがありました。 同じものと思われる商品が $39.95 で売っています。他にもつや消しマットや 「STI」 の文字が赤字になっていないもの、カーボン調のものなどたくさん売っています [2]

届いたものを見ると、純正品とちゃんと比較したわけでありませんが、そんなに作りが 甘いということもありません。

純正のオーナメントを外す

サイドガーニッシュ・オーナメントは両面テープで貼り付けるだけなので、装着 自体は5分もあれば完了します。一番の難関は車体についている純正のオーナメント をきれいに剥がすことです。

ネットで調べると、純正オーナメントも両面テープで貼り付けてあるだけなので、 素手で剥がしている方もいるようです。わたしも試しましたが、素手では厳しいです。

まず、「内装剥がし」というプラスチック製の道具をそろえましょう。Amazonなら 千円程度で売られています。

気になる方はオーナメント周辺をテープなどで保護してください。わたしは特に マスキングなどせずに剥がしましたが。

手順は以下の通りです。

  1. フロントのドアを開ける。オーナメントのドア側が干渉する可能性があるためです。
  2. オーナメントを少し押したりして隙間がありそうな部分を探ってください。私の場合は左右とも中心付近が少し浮いていました。
  3. 隙間を見つけたら、内装剥がしの適当な道具を隙間にぐいぐい差し込んでいきます。
  4. 道具がある程度入ったら、その隙間を利用しながらもう一本内装剥がしを差し込みます。
  5. なんとか2本を差し込むことができたら、ドアと反対側のタイヤ側に向けて2本のうち一本を進めていきます。 くっついている粘着テープを断ち切り、隙間を広げまたテープを断ち切ることを少しずつ進めていきます。
  6. このときちゃんとオーナメントが剥がれてきていることを確認してください。ちょうどオーナメントを貼り付けてある位置で フロントフェンダー下部が外れるようになっていますため、道具の差し込みが深すぎるとオーナメントでなくフェンダーごと外れてきます。もし、外れても押し込めば戻りますから焦らないように。タイヤ側に向けて剥がしていくのは、オーナメントだけを外して いてフェンダーごと動いてないことを確認しやすいからです。
  7. ある程度剥がれたら、そのまま手で引きはがせると思います。
  8. オーナメントを取り外せたら、車体についた両面テープの切れ端を剥がしていきます。指の爪などで剥がしていけるはずです。

純正オーナメントが剥がれてしまえば、後は購入した黒いオーナメントの両面テープを 剥がして貼り付けるだけです。このときオーナメントの出っ張りと本体に開いている 穴で位置合わせをして貼り付けるくらいです。

サイドガーニッシュ・オーナメント

サイドガーニッシュ・オーナメント

安い割に見栄えもよく、オーナーとしてもテンションが上がるパーツです。

[1]ちなみにパーツ番号は右が 91123VA300 、左が 91123VA310 です。
[2]USではサイドガーニッシュではなく、フロントガーニッシュとかフロントフェンダー・エンブレムとか言うみたいです。

Comments !