完全食 BASE PASTAを食す

完全食と言われるBASE PASTAを試してみました。

BASE PASTAとは

最近「完全食」と呼ばれる必要な栄養素がすべて入った食品が流行っている そうです。

BASE PASTAとは日本初の完全食で、パスタ(麺)の形状をした食品です。

全粒粉を中心に、小麦たんぱく、小麦はい芽、もち米、チアシード、 ぶどう油、海藻パウダー、真昆布粉末、さとうきび、調味料、打ち粉 を中心に栄養強化したものです。

日本人に必要な31の栄養素がすべてはいっており、1食で半分程度の栄養素は 1日の必要量が摂取できてしまうというものです。

今回トライアルセットということで、麺が2食分と2種類のソースがセットに なったものをいただきました。

BASE PASTAレビュー

パスタの方は開封すると、独特の香りがします。わたしには嫌な香りでは ありませんでしたが、苦手な方はいるかもしれません。

麺の方は熱湯で2分間茹でます。普通のパスタのように塩は不要です。

茹でると、ちょっとソバのような色になります。 今回はスパゲッティのほうでなく、フェットチーネのほうだったので、 かなりしっかりした太さがあり腰がありそうです。平打ちっぽ形状でなく 、「太麺」という感じです。パスタの香りとは違い、ちょっと香ばしい香りです。

そのまま湯切りしてソースを掛けます。ソースはトマトベースのポモドーロと、 バジルの効いたジェノベーゼでした。ポモドーロのほうはレトルトで湯せんが 必要でしたが、ジェノベーゼのほうはそのまま掛けるだけでした。

ソースを掛けてしまうと普通に美味しいパスタです。

ただ歯ごたえは独特でモチモチした印象です。噛んでいると、そばがきのような 触感で昆布が効いているのか独特の風味が出てきて、これはこれで美味しいと思いました。

腹持ちはよく朝ご飯としていただきましたが、ランチ時になっても結構満腹感は続きます。 ただし、400KCalしかないので全食をこれに置き換えてしまうと、女性でも少し カロリーが足りないでしょう。逆にダイエット中であれば、2食を置き換えてあげれば 結構カロリーを押さえることができると思います。

結論

普通に、美味しいです。

問題は「完全」と言いながら、BASE PASTAだけで完結しないところです。

いただくには必ずソースが必要で、毎回ソースを購入していると割高だし 4種類しかないので飽きます。するとソースを自分で作ることになりますが、 これは手間が掛かります。

つまり、手軽に栄養素を満せる食品であることが「完全食」ならば、栄養素は ともかく「食べるためにはソースが必要」である時点で完全でなく、それが手間 を増やし、割高感にも繋がっています。

日もちするので、また注文するかもしれませんが、とてもこれを中心に食生活 を組み立てようという気にはなりませんでした。


Comments !