シャープ ヘルシオ グリエ ウォーターオーブン

10年くらい使っていたトースターが壊れてしまったので、Amazonのタイムセールで 安くなっていた シャープヘルシオ グリエ を購入しました。

ヘルシオ グリエは、水を使い過熱水蒸気による加熱とヒーター加熱を併用するオーブンです。

ヘルシオ グリエで焼いたトースターはうまいか

早速食パンを焼いてみました。

取説通りに4分ほど強めで焼いてみます。

焼き始めるとグリエ内部が水蒸気で満たされて、しばらく中が見えなく位になります。 これが過熱水蒸気による加熱というやつでしょう。この状態が2〜3分続き、次第に 水蒸気がなくなり、次にヒーターによる加熱が始まります。

何枚か焼いてみましたが、パンの外側はカリカリとなり内部はふっくらという いい感じに焼けていました。ただ、焼き色は加減が難しく、取説通りだと「生焼け?」 と思うくらい焼き色が薄く、ちょっと時間を延ばすと焼けすぎてしまい調整が難しいです。

一番良かったのは、冷凍して古くなった食パンがおいしくいただけることです。 普通のトースターだとカリカリになりすぎてふんわり度がなくなってしまうのですが、 グリエで焼くと新しい食パンと遜色がないくらいの味になります。

こういう芸当は普通のトースターにはできない技ですね。

グリエは揚げ物や唐揚げがおいしい

いろいろ試してみると、買ってきた惣菜の天ぷらやカツなどを温めると 非常においしくいただけるということです。

特に唐揚げなど、レンジで加熱するとなんかべっとりしてしまいますが、 グリエだとジューシーさを失うことなく表面はカリッと仕上げることができます。

もう朝食はこれだけあれば色々と工夫できそうです。

Comments !