音声合成ソフト CeVIO

Youtubeにアップする動画につけてるクロールについて、声も入れた方がよいかな と、特に意味もなく思いつき色々と検討してみました。

無料で音声合成

まず無料でと考えると、Macの場合 Mac標準でテキスト読み上げ機能 があります。

テキストを選択して、コンテキストメニューから「スピーチ」を選択すると 読み上げてくれます。音声ファイルとして保管するには、コンテキストメニューの 「サービス」から「スポークントラックをiTunesに」を選択するとiTunesに 登録されています。

これは無料なのでお手軽なのですが、以下のような理由で使わなくなりました。

  • 抑揚や読み上げ速度などは全体で調整はできるが、個々の文章で変更することはできない。
  • iTunesに登録するしかファイル化する方法がないので面倒くさい。

次に、 ゆくも というサービスがあります。

これはテキストを入力すると読み上げて、ファイルでもダウンロードできるサイトです。

こちらも問題は同じで、読み上げ方の調整はできないし、いちいちダウンロードは瑪瑙です。

有償で音声合成

色々調べてみると、はやり有償のアプリのほうが自然な発声をしてくれるようです。 以下の2つが良さそうです。

  1. Voiceroid
  2. CeVIO

どちらもWindowsアプリです。そこそこ値段がしますが、デモなどを見ていると どちらも「声優要らず」と思えるぐらい自然な発声です。

Voiceroidのほうがいろいろ調整できそうですが、そこまで今回は凝る気はないので 若干安価な CeVIO のほうを選択しました。

うちでは、Mac上のParallesで稼働するWindows10上で使用しています。

こんな感じです。

ほんとに自然ですね。

パラメータとして音量、速度、高さ、音質、抑揚などの調整ができます。このほか、 全体的な声のトーンとして元気、普通、怒り、悲しみの4つのトーンを比率で選択 することができます。

クロールの読み上げ程度であれば、これで十分です。

Comments !