今始めるなら、これ! ハッピーWiFi

ブロードWiMAXを止めたわけ

これまでずっと ブロードWiMAX を使ってきましたが、 先月解約しました。

解約した理由は、丁度先月が契約更新時期でこれを逃すとまた3年契約が続くためです。

ブロードWiMAX自体はUQ WiMAXのサービスの中ではコスパは高いほうですし、通信速度も 問題なかったのですが、この先 3年の必要性 が確信できなかったのです。

申請すれば会社からはUSBに直刺し するタイプのモバイルWiFiは支給されるため、決定的には困らないだろうと思っていました。

ハッピーWiFiを始めたわけ

ところがいざ解約するとなると、やはりいろいろと不便を感じてしまいました。

仕事で使っているPCの通信はいいのですが、困ったのは以下の2点です。

  • Mineoで使っているスマホで通信量を抑えるため、やはりモバイルWiFiが必要
  • 自宅のVDSLが時間帯により極端に速度が低下することがあり、そういった場合の代替 としてモバイルWiFiが必要

このため再開しようかなと考えたわけです。

色々と調べていると、最近はレンタル方式のモバイルWiFiサービルもいくつか始まって いました。レンタル方式のサービスでは、 いつでも違約金なしに解約できる サービス がいくつかありました。

そんな中で一番よいなと思ったのが ハッピーWifi でした。評価した点は、以下の通りです。

  • いつでも解約できる
  • 1日や3日間での通信制限がない
  • ソフトバンクの回線を使用しているようで現時点では通信速度の面でアドバンテージがありそう
  • レンタル方式では中古の機器が送られてくるケースもあるようですが、新しいサービスなので新品が届くらしい (利用者からの口コミで保証されているわけではありません)

料金的には WiFiルーターセットプラン 100GBで 月額4,480円で決して料金が安いわけではありません。 ただし、私はクーポンを入手できたので月額料金が3,350円と値引きされたので、かなりコスパがよくなりました。これも決定した理由です。

プラン名に「100GB」と付いていることからも分かるよう、3日間などでの通信制限はありませんが、 月額の上限通信量は制限のある料金体系になっています。つまり、通信し放題という訳ではありません。プランは100GBと300GBがあります。

私は100GBプランを申し込みました。

もちろん通信量の制約がないほうがよいのですが、現実的に考えると私の使い方では どう考えても100GBを超えることはなかろう判断しました。私は通勤時に動画を見たり するのでどちらかというとヘビーユーザーだと思いますが、それでもおそらく100GBを 超えることはないと思います。

動画配信などを頻繁にやっていたりすると別ですが、一般的な方で外出時に使用する だけであれば100GBプランで十分だと思います。

ハッピーWiFiの注意点

ハッピー WiFiを申し込む際はいくつか注意点があります。

一番注意が必要なのは 初期費用が異様に高額なこと です。

例えば、ルーターセットプラン (100GB) の場合、契約料(2,980円) + 事務手続き手数料(2,000円) + 端末新規登録料(2,980円) = 7,960円 が初期費用として必要です。

これだけ初期費用が高額だといくら解約違約金がなくいつでも解約できると言っても 二の足を踏んじゃいますね。

これはかなりサービスとして致命的だと思います。「いつでも違約金無しで解約可能」 という 気軽に始められる 点がハッピーWiFiの一番のメリットなのに、 初期費用が高額で 気軽に始めることを躊躇させる という現状。違約金なしを実現 するためにいろんな企業努力をされて今の料金体系を決定されているのだとは思いますが、 ユーザー目線でみると、「先に払うか、後に払うかの違い」と理解されかねず、なかなか にメリットをアピールしづらい印象を持ちます。

私の場合はクーポンで初期費用の大部分が割り引かれたので十分メリットがあったのですが・・・

また「日割り」という概念がないので、月途中で申し込む場合は注意が必要です。

申込時に「当月」か「翌月」か開始時期を選択できますが、「当月」を選択すると 月途中でも一月分の月額使用料がかかります。また「翌月」を選択した場合、端末の 発送が月初なので月初4日くらいは使用できません(ホームページも記載されています)

またセキュリティーソフトを使用できるハッピーセキュリティとレンタルのルーター の保証がつくハッピー保証というオプションが契約時に必ず付いています。それぞれ 月額500円なので馬鹿にならない金額ですし、同様のオプションを他社と比較すると 非常に割高です。

セキュリティアプリは別途インストールしているので私はハッピーセキュリティは不要で 、端末も鞄に入れたままで壊れる可能性は低いと思うので、すぐにオプションを解除しました。 同様に無用と思う方はデフォルトでオプションは契約されているので、すぐに外しましょう。

それから、当たり前ですが「レンタル」なので解約時に端末は返却する必要が あります。

ハッピーWiFiを使用してみた感想

レンタルで送られてくる機器は、 FUJISOFTの FS030Wという機種でした。2〜3年ほど 前の機種だと思いますが、スペック値では見劣りする部分もありますが、実用上は 後で述べますが、まったく問題ありません。

形状が変わっていて正方形です。大きさ的にはWiMAXで使っていた長方形のWX05という機種と 同じような感じですが、FS030Wのほうが厚みがあり重量感もあります。とはいえ、鞄に 入れっぱなしなので、気になるような違いはありません。

厚みがある分バッテリーが大きいようで、20時間通信可能です。WX05の時は通信しない ときはマメに電源をオフにしていましたが、今は気にすることなく朝家を出ると電源を 上げて帰宅するまでずっとオンにしており、自宅以外でのスマホの通信はほぼFS030W経由 で使っています。それでも夜11時くらいに帰宅した際はバッテリ-が20%程度は残っている 感じです。

通信については、エリアで通信できないということは東京近辺では当然ありません。

実測で15〜20Mbpsくらいは出ているので、動画などの重たいコンテンツも全く問題ない 通信速度です。

上りもほぼ同等の速度が出ているので、自宅でYoutubeに動画アップでも使用しています。

通信速度だけを考えると、WiMAXでWX05の方が優秀で20〜30Mbpsでいたと思います。 ただ、動画なども10Mbps程度でいればスマホで問題なく視聴できますし、仕事で使っている Macもサイズの大きなPowerPointの資料などもせいぜい数十MBなので体感できるほど 違いはありません。

むしろバッテリーの持ちの違いでFS030Wは鞄に入れっぱなしで存在を忘れることができる 点が劇的に使い勝手の向上につながっています。

いつでも解約できるハッピーWiFiですが、当面は使っていこうと思います。

Comments !