WRX STI タイヤとブレーキパッドの交換

5年目の車検でした。まだ3万キロに到達していないので、それほど走っていませんね。

ただ、さすがに5年目なのでタイヤを交換しました。また、気になっていた ブレーキパッドもついでに交換です。

タイヤ交換:ミシュラン PILOT SPORT 4

元々WRX STIの純正タイヤはダンロップの SPORT MAXX RTでした。(2017年からは ヨコハマタイヤのものが純正となっています)

このタイヤ、レーシングカー用タイヤのデザイン要素を取り込み 「アダプティブ・トレッド・コンパウンド」により高いグリップ性能とブレーキ性能 を持つとされています。独自のショルダーブロック形状も、コーナリング時の安定性と ハンドリング性能を引き上げるらしいです。

グリップはスポーツタイヤとして十分で乗っていても不安な要素はありませんでした。 以前レガシィの時に履いていたブリジストンのスポーツタイヤと比べて、若干 乗り心地も良さそうです。また、耐摩耗性が強く3万キロ以内では余裕でした。

ただ、ロードノイズは結構あり、タイヤが摩耗してからはウェットで接地感がない 感覚はありました。

今回はミシュランのPILOT SPORT 4にしました。

まだチョイ乗りしかしていませんが、こちらもスポーツタイヤですからグリップは 全く不安なしです。ロードノイズが減ったことと乗り心地がSPORT MAXXよりソフトな 気がします。

ネットで購入してディーラーに持ち込みました。

ブレーキパット交換

ブレーキパッドも5年目でなので交換しました。

純正ブレーキはダストが多く、ホイールの汚れに悩まされたので、ダストが 少なく、ブレーキの効きもコントール性も両立してバランスがよいという、 エンドレスのSuper Streem M-sports(SSM)に変更しました。

これも持ち込みでディーラーに付けてもらいました。


Comments !