キターっ! スプラトゥーン2 半年ぶりのアップデート

カテゴリ:  Entertainment タグ:  game nintendo splatoon2 switch

やっと来ました。半年ぶりのスプラトゥーン2のアップデート!

年明けの2020年1月6日に配信予定と 発表 されました。しかも、今回はバグフィックスだけでなく、 ちゃんと武器の調整が入っています。

武器の調整を見ていくと、以下のようなものです。

  • 遂にL3リールガンにナーフが入った

    • インク消費量を15%増加

    • 「メイン性能アップ」効果の減少(現在はギアパワー1.3で疑似3確が出ますが、 アップデート後は2.2必要となる)

    • スペシャル必要ポイントも引き上げ

  • 竹筒銃にもナーフ

    • 「メイン性能アップ」効果の減少(現在はギアパワー 3.4で疑似1確が出ますが、 アップデート後は3.5必要となる)

  • チャージャーの飛沫の塗り幅の減少

  • スプラシューター

    • インク効率の向上

    • スペシャル必要ポイントの軽減

  • ノヴァブラスターの硬直時間短縮とインク効率の向上

L3リールガンは皆の願い通りしっかりナーフ入っています。

本当に環境武器となっていましたが、その理由は「メイン性能アップ」 1.3で疑似確が出せて、かつ塗りが強いという点だったと思います。 疑似確出すのにこれだけギアパワーが必要になり、かつインク消費量がこれだけ上がり、その上 スペシャル必要ポイントも他の武器程度に引き上げられたので、L3リールガンの使い手は かなり減ると思います。

竹もしっかりナーフ入っていますね。 けれど、これはメイン性能アップの 追加ギアパワー枠が1つ増えただけなので、あまり変わらないかも。

チャージャーの塗りにも弱体化が入りました。これは甲子園などの結果を反映したんだと 思います。チャージャーなのにナワバリバトルで最後にメインで塗って勝つみたいな パターンが結構目に付きましたからね。

個人的にはスシを使う事も多いので、スシの強化はうれしい限りです。 スプラッシュボム投げた後インクがないってことが多かったんですが、 8%改善されるのはかなり使い勝手が良くなりそうです。それに、L3リールガン が異様にスペシャル必要ポイントが低かったので、相互に調整されてバランスされたと 思います。

おそらくL3リールガンを意識した弱体化だと思いますが、イカスフィアの継続時間が 1秒短縮されました。現在私はメイン武器にケルビン525デコを使っていてイカスフィア 使っているので、これはとばっちりって感じです。

最後に記載された注意書きが注目です。

今回の更新データでは、一部のブキの、戦線を継続する力や遠方からの塗り広げ性能を調整しましたが、その値は、使いこなしているプレイヤーにとってそのブキの選択意義が大きく変化しない範囲にとどめました。

今後の更新データに向けて、今回よりも多くのブキを少しずつ調整することを検討するほか、弱点が少なくデータ上あらゆるブキに対して有利な成績を収めているブキに注目して慎重に分析する予定です。

次回の更新データの配信は、2020年4月末ごろに行うことを検討しています。

いやぁ、プレイヤーが心配して「もうスプラはオワコンか」なんて話も出ていましたが、 しっかりこの先の計画をアナウンスしてくれました。正に神です。

コメント

Comments powered by Disqus