可読性の高い「みんなの文字」を採用

(更新日時 )

カテゴリ:  Tech タグ:  font

このサイトのフォントに「みんなの文字」を採用しました。

追記 (2020-04-26)

サイトをPelicanから Nikolaに移行したため、現在「みんなの文字」フォントの 設定は外しています。

追記 ( 2020-05-14 )

指定のJavascriptでエラーが出るため外し、TypeSquareに移行しました。

「みんなの文字」とは

みんなの文字 」とは、 UCDイワタ電通 が共同開発したフォントです。

「みんなの文字」についての説明を引用すると、以下のようなものです。

国民の高齢化が加速する中で、企業・団体・自治体などが発信するコミュニケーションが、誰にでもきちんと伝わることはますます重要な課題であり、情報伝達の「わかりやすさ」は、社会に不可欠な要素になっています。 そのような背景の中、UCDA とイワタ、電通が共同で開発した「みんなの文字」は、ただ美しいだけではなく、様々な方に読みやすいことを科学的に検証し、完成させた書体です。

みんな文字とは 」より引用

可読性、視認性、判読性を、文字のかすれにくさ、潰れにくさを東京電機大学「矢口式評価法」 により定量化して評価したとのことです。

低解像度でも読みやすく、英数字の判別も容易で老眼や白内障などの高齢者の方にも 読みやすいという特徴があるようです。

確かに変な装飾がなくシンプルな等幅の線で構成されており、ふところも広く大らかな 印象の文字となっています。

「みんなの文字」WEBフォントの利用

「みんなの文字」自体は、製品としてOpenTypeのフォントが販売されています。

しかし、うれしいことに「みんなの文字」はWEBフォントが無料で利用できるので、自分の サイトで無料で利用することができます。

このサイトでは、最近はNoto Sans JPと漢字以外は FLOPDESIGNさん の「フロップデザイン」というフォントを利用していました。組み合わせての 利用なのでボールドにした際の漢字とかなの印象が違っていたのでフォントを 変えようかと思っていたので、このサイトでも「みんなの文字」フォントを採用しました。

利用条件としては、サイトに「認定シール」と呼ばれるアイコンを掲載する必要があります。

WEBフォント登録フォーム より申請することで、すぐに利用を開始できます。

読みやすいフォントだと思いますし、印象も柔らかいので是非お試しください。

コメント

Comments powered by Disqus