Finlaggan

カテゴリ:  Dining タグ:  drink whiskey
/images/2020/09/finlaggan.jpg

久しぶりにアイラの「フィンラガン」をいただきました。

このアイラは、ヴィンテージモルト社がボトリングしたものですが、どの蒸留所かは明らかに にされていないというシングルモルトです。その分リーズナブルになっているようです。

こういったボトリングを行うというのは割と行われているようで、蒸留所では商品化していない若いお酒を買って瓶詰めして売るという形態が一般的なようです。その分、ボトリングでは特徴をより強く打ち出しているお酒が多いように思います。

このフィンラガンも、強烈なピーティーさで口に含むだけでヨード香が口いっぱいに広がります。 ラフロイグよりスモーキーかもしれません。しばらくするとフルーティーな甘さが残ります。

常温でゆっくり飲むのに最適です。

ハイボール人気のためか普通のウイスキーが高騰していますから、こういったリーズナブルな アイラは常飲するのに貴重です。

もう二千円ほど出せば、信じられないことにカスクストレングスも買えてしまうんです。いつか、 試してみます。

コメント

Comments powered by Disqus