ロードスターRFで不要なオプション

カテゴリ:  Automotive タグ:  mazda roadster
/images/2020/11/roadster-rf.jpg

ロードスターRFを購入するにあたって大量にオプションを購入してしまいましたが、 敢えて注文しなかったオプションもあります。購入を検討されている方の参考になるかもしれないのでまとめておきます。

メーカーオプション

ロードスターRFの場合、メーカーオプションとして2トーンルーフ、ブレンボブレーキとBBS ホイールが用意されています。

2トーンルーフ についてはセンスの問題ですが、私は屋根だけ黒いのに違和感を感じたので 検討もしませんでした。

ブレンボブレーキとBBSホイール については少し悩みました。以前はRSグレードでしか 選べなかったオプションです。試乗ではブレンボのブレーキのタッチはWRXに似て扱いやすく 乗ってすぐに違いがわかるレベルでした。赤いブレーキもカッコいい。BBSのホイールもカッコいい! ですが、ブレンボのブレーキは恐ろしくダストが出ます。折角のBBSのホイールも鉄粉だらけに なるでしょう。そうすると、ブレーキパットをエンドレスのものに変えたいとなります。

そこまでするか?

というのと、やはり30万という価格ですね。

純正でも十分品がよいしブレーキのタッチは劣るものの制動力自体は問題ないと思ったので、 最終的にはオプションから外しました。

ショップオプション

まず、 アンダースカートやスポイラーの類い は一切注文しませんでした。この車にゴテゴテ つけるのは違うと思ったのです。

LEDライトやバルブ関連 も同じ理由で一切注文しませんでした。

内装を アルカンターラ に変更するオプションがたくさんありますが、これも注文 しませんでした。 VSはそれなりのインテリアなのでこれを注文する人はいないでしょう。

リアコンソールシェルフネット は、運転席と助手席の間にあるコンソールに棚を作るものです。 必要だろうと思いますが、たかだか棚の仕切りに5,500円はなかろうと。純正以外で探せば半額以下で たくさん見つかります。

掟破りで営業さんも困ったかもしれませんが、 フロアマット も注文しませんでした。 これもロードスターくらいになると専用にあつらえたサードバーティーのものが安価かつ 高品質でたくさんあるからです。

それから セレクティブキーシェル 。最初はキーケースだと思っていたのですが、 純正のキーを分解してケース部分を取り換えるのだそうです。価格が 19,800円! 最初は 一桁間違えているだろうと思いました。漆でも塗ってあるんかい! これもサードバーティー のものでロードスター専用品で安価でもっとよいものがたくさんあります。

あまり購入する方はいないと思いますが、 ドライブレコーダー も購入しませんでした。 ネットで購入すれば半額で購入できます。

コーティング も注文しませんでした。 マツダの販売店では MG-Premiumというコーディングを展開しています。他のディーラーより力が入っているように思いますが、同じ価格ならば専門業者には劣ります。保証がついていますが、聞く話によると洗車機にかけて 「専門家」が状態をチェックしてくれるだけとか。専門店に依頼しましょう。

防錆アンダーコート は最初注文しようとしましたが、営業さんに不要だし 下取りで減点になる可能性もあるという話を聞いて止めました。正解かどうかわかりませんが。

不要なオプションまとめ

ロードスターRF購入時に不要だと思ったオプション類をまとめてみました。

逆に言うとこれ以外は結構購入しているということです。納車がまだまだ先なので、乗ってみたら やっぱり付けたかったというオプションが出てくる可能性はありますが、サードパーティーの製品が 買えるものなどは参考にしていただけるのではないかと思います。

コメント

Comments powered by Disqus