OPEN CAFE GARAGEのパーツ

カテゴリ:  Automotive タグ:  mazda roadster
OPEN CAFE GARAGEのドア・ウェッジSr.3

OPEN CAFE GARAGE ドア・ウェッジ Sr.3

ロードスターのマニアの間では有名なOPEN CAFE GARAGEのパーツをいくつか 付けてみました。

OPEN CAFE GARAGEとは

元々ロードスターのユーザーの方でブログで情報発信をしていた方が、オリジナル・メーター の制作を企画した事がきっかけで個人でロードスター関連のパーツの販売を始めたショップの ようです。

パーツの大手とは違って、ロードスターのユーザーならではのオリジナルのパーツを販売されています。

ドア・ウェッジ Sr.3

いわゆる強化ドアウェッジの一種ですが、OPEN CAFE GARAGEのドア・ウェッジは 剛性をガチガチに上げようというものでなく、本来のロードスターで想定されていたであろう 強度を目指しているようです。

というのも、純正ドアウェッジはドアパーツの精度のばらつきを考慮して、接合部がかなり 余白がある状態なのだそうです。

このドア・ウェッジは本来設計で想定されていたであろう接合部の精度を出し、更に素材を 純正のゴムからPOM樹脂に変更することでその精度を上げようとしています。

装着は10mmのレンチがあれば簡単にできます。

うちの車はタワーブレースが入っているので大きな違いが出るとは期待していなかったのですが、 ドア・ウェッジを変えると確かに剛性が増しダイレクト感が上がったように感じます。

安いパーツなのですが、これだけ違うとは!

人気のパーツで個人で販売されておられるので、入荷しても直ぐに売り切れてしまいます。 予約を入れておきましょう。

ウィンド・ブロッカー

OPEN CAFE GARAGE ウィンド・ブロッカー

OPEN CAFE GARAGE ウィンド・ブロッカー

RF専用のウィンド・ブロッカーです。

特に純正と機能に違いはありませんが、ライトローズでちょっとカッコいいなくらいのノリで購入してしまいました。

板厚は3mmでスミペックス(住友)アクリライト(三菱)等、一流メーカーのポリカ・アクリル板を使用しているようです。ただ、帯電してホコリが付きやすいので帯電防止剤などを事前に塗布することをお勧めします。

Title: アクリル用帯電防止剤 100ml
ASIN: B074DZ8YQC

アクリルに最適な帯電防止剤。帯電防止効果は半年から1年持続

コメント

Comments powered by Disqus