Zeus WiFiに移行

カテゴリ:  Tech タグ:  mobile wifi
/images/2021/04/zeus.jpg

Monster Mobile の端末の品質が今ひとつで遂に通信自体もできない状態になったので、 初期契約解除制度を使って解約しました。代わりに選んだのが Zeus WiFi です。

以下のような点を評価して、Zeus WiFiを選択しました。

Zeusのコストパフォーマンスは良い

Zeusでは5月末まで「神特価キャンペーン」をやっており、料金が7ヶ月以降まで 以下のようなディスカウントを実施しています。

神特価キャンペーンの価格

通信上限

通常価格

キャンペーン価格

20GB

2,178円

980円

40GB

2,948円

1,680円

100GB

3,828円

3,278円

通常価格はまぁ普通ですが、キャンペーン価格は楽天モバイルほどでないにせよ インパクトがある価格です。

ただし、このキャンペーン価格のプランを使うと2年縛りになってしまいます。

私は 40GBのプランを契約しました。

最近お客様先でのリモート会議(?)が多くなったため40GBだとギリギリなのですが、 Zeus WiFiは足りなくなった時だけ通信容量のチャージが可能なので安心です。

端末が素晴らしい

Zeus WiFi でレンタルされる端末は、H01という独自の端末です。 クラウドSIMの端末です。

個人的には以下の点を評価しています。

  • 液晶も大きくて見やすく、メニューも分かりやすい。タッチも可能なので、操作性が良い。

  • 軽い。今まで使ってきたどの端末より軽いかもしれない。

  • 小ぶりなスマホのような形状は、持ち歩きしやすい。

  • 充電は USB Type-Cのケーブルを使う。

独自といっても、よく使われているU2sやU3の開発元である uCloudLinkとの共同開発なので 安心できます。

回線品質が他と違う

クラウドSIMの場合はソフトバンクの回線を掴みがちなのは有名です。結果、 トラフィックが集中し通信品質が下がるという状況が昨年は発生していたようです。

が、 ネットでの評価を見ているとこのZeus WiFiは、他社がソフトバンクを使うシーンでも AuやNTT Communicationsなどの回線を割と積極的に選択するようです。 他社と違い、SIMの調達・販売だけでなく、サーバー運用、トラフィック調整などを自社ですべて対応しており細かな調整を入れているようです。

結果として、通信品質が他社と比較して速いわけではありませんが、障害には 強いようです。

まとめ

女優の山本舞香さんをCMに起用し昨年から派手な起業でしたが、当初申し込みに 対して対応が遅れ長期に待たされているユーザーが出てしまったり、無制限プランの申込中止 が突然発表されたりしたので、当初のイメージはあまり良くありませんでした。

現在は現実的なプランをキャンペーンですがかなりのコスパで提供しており、 好感が持てます。もともとネットワーク運用をやっていた会社なので、 運用を聞いていると手堅く安心できる会社のように思います。

端末も、使いやすく Macaroon SEとは雲泥の差です。

5月末までキャンペーンがあるようですから、2年縛りでも問題ない方は選択肢に 入れても良いサービスだと思います。

コメント

Comments powered by Disqus