屋号のないラーメン屋(千葉)

カテゴリ:  Dining タグ:  chiba ramen
/images/2021/05/ramen0.jpg

以前見かけて気になっていた千葉のラーメン屋さんに行ってきました。

屋号もなくラーメン屋に見えないラーメン屋

以前偶然、そのお店の前を通りかかったとき強烈な煮干しの香りがしました。 丁度お客さんがそのお店から出てきたところでした。

ところが、お店の外観は「美容院かな?」という感じの佇まいです。看板も なく屋号もわからないので外観からは一切どういうお店かわかりません。

中をのぞくとカウンターのみで結構お客さんが入っていました。皆、ラーメン らしきものを食べています。入り口付近には食券の自販機があり、見ると 「中華そば」などと書かれています。

「え? ラーメン屋なの?」と驚きつつ、直時直後だったので食べずに帰ってきました。

屋号のないラーメン屋さんの正体

いろいろ調べてみると、どうも昨年オープンした煮干し系のラーメン屋さんの ようでした。

以前船橋で営業されていた「零一弍三」の店主が移転してきたようです。

店主さんのTwitterを見つけました。

プロファイルを見ると、以下のように書かれており意図的に屋号を付けていないようです。

OPEN屋号はなく住所等も諸事情で基本的には公にする気がありません!!

以前のお店は食べログでも3.73と評価が高く、期待が高まります。

濃厚な煮干しを味わえる中華そば

11時半ころに着くように早めに行ったのですが、もうカウンターは満席で3人ほど 待っている状態でした。

早速、味玉中華そば、替え玉の食券を買って待っていると、直ぐに案内されました。 ラーメンは醤油と塩が選べますが、今回は塩を注文しました。

煮干し味玉ラーメン

煮干し味玉ラーメン

塩でもかなり濃厚そうなスープに、中細のストレート麺です。チャーシューは 豚バラと低温調理した薄切りロースの2種類がのっています。そこに青ネギ、 海苔、千葉らしく刻み玉ネギがきれいに盛りつけられています。味玉も スープにつけずにちゃんとれんげに上に載せてくれています。100点です!

スープは煮干しの香りも高く、味もうま味と甘みがしっかりと出たグルタミン酸と アミノ酸が一杯の濃厚な味です。ちょっとした煮干しの苦味もいい感じです。味が 濃厚なのでストレート麺によく合います。スープが濃厚なので玉ネギがよいアクセントで 玉ネギのあっさりした甘みや苦味が、驚くほどスープの深みを増してくれます。

チャーシューもたれの甘さと脂のうま味でボリュームがある豚バラと、あっさり した柔らかいロースの2つのバリエーションで楽しめます。

あっと言う間に食べ終わりました。

そのままいただく替え玉

特に声を上げなくても、食べている様子を見ながらタイミングを見計らって替え玉を 出してくれます。

この替え玉はなんと250円もするのですが、 麺だけでなく魚粉、タレ、刻み玉ネギ、細かく切ったロースチューシューが載せられています。 見ていると、ほとんどのお客さんがこの替え玉を注文しています。

この替え玉は普通の替え玉のようにスープに入れるのでなく、そのまま混ぜて 油そばのように頂くという頂き方をほとんどのお客さんがやっています。

これが中華そばを食べた直後なので、少し堅めの麺の歯ごたえ、シンプルに味付けされた 返しのタレのうま味が美味しくて半分くらいはそのまま頂きました。

スープは替え玉をいただきながら時々れんげでいただいていましたが、 半分くらい替え玉をいただいたところでスープをれんげで少しすくって 替え玉に入れて混ぜていただきます。うーん、これもちょっと味が変って美味しい。

まとめ

店舗の宣伝しないポリシーのようなので所在地などの詳細は掲載しませんが、 千葉近辺では1、2を争う煮干し系ラーメンです。

個人的には、替え玉も考えるとかなりお腹が苦しいので、少し量を減らして 欲しいのと、若干塩味が濃過ぎるのであっさりだとよいなとは思いますが、 きっとリピートすると思います。

夜にだけやっている豚ラーメンとつけ麺も次回試そうと思います。

コメント

Comments powered by Disqus