Pythonの言語環境管理をPyenvからASDFに

カテゴリ:  Tech タグ:  asdf python
/images/programming.jpg

Pythonの言語環境切り替えにPyenvを使用してきましたが、ASDFに切り替えてみました。

理由はいくつかありますが、Pythonだけなく多くの言語を同じインターフェイスでバージョンの 切り替えを可能にできるASDFの方が扱う言語が増えてくると圧倒的に楽だと思えたからです。

Macの場合は以下の様なステップで簡単に導入できます。

# asdfのインストール
$ brew install asdf

# ここでasdfのガイドに従って以下のような設定を.zshrcに追加する必要があります。
# . /opt/homebrew/opt/asdf/asdf.sh

# Pythonプラグインのインストール
$ asdf plugin add python

# Python 3.9.5のインストール
$ asdf install python 3.9.5

# グローバルで使用するPythonのバージョンを指定する。
$ asdf global python 3.9.5
$ asdf reshim python

# ちゃんと指定のバージョンが動くか確認
$ python -V
Python 3.9.5

この例ではグローバルの指定しかしていませんが、Pyenv同様ローカルで別のPythonのバージョンを指定することもできます。

コメント

Comments powered by Disqus