『私が見た未来』に備える

カテゴリ:  Trivialities タグ:  disaster prophecy
/images/2021/07/volcano.jpg

最近『私が見た未来』と言う1999年発売で絶版になっている漫画が、色々な予言をしていて当たってるという噂を聞きます。

今年は8月に富士山の噴火という予言があるようです。ちょっと心配になって、色々と災害用品を揃えてみました。

『私が見た未来』とは

『私が見た未来』とは1999年に刊行された漫画で、作者のたつき諒さんが見た予知夢が書かれているらしいです。

すでに作者の方も漫画家を引退されているようで、この本も絶版となっています。

ネットで予言が当たっているという噂になって、Amazonでは中古本に20万円近い価格がついています。

2021年10月頃に再刊行されるようです。こちらはもう予約可能で、常識的な価格になっています。 まぁ、その頃には富士山噴火の8月を過ぎていますから、興味がなくなっているか後の祭りとなっている可能性大ですが。

Title: 私が見た未来
Author: たつき涼
ISBN-13: 978-4864108515
ISBN-10: 486410851X

幻の「予言の書」復刻!

表紙に「大災害は2011年3月」とあり、あの東日本大震災を予言していると話題になってから注目を集めているようです。 私も読んだわけではないのでネット情報ですが、他にフレディー・マーキュリーやダイアナ妃の死、阪神大震災、コロナ禍も 予言されているらしいです。

この漫画では全部で15個の予知夢が描かれており、そのうち13個はすでに的中しているとのこと。 そして、まだ起きてない予知夢の一つが、富士山噴火です。

ご本人も15年周期で予知夢が起こると言っているようで、富士山噴火は予知夢を見てから今年が丁度30年目だそうです。 起きるとすると、8月20日だとか。

富士山が噴火したら

富士山が噴火すると、その火山灰は私が住む千葉の房総半島も覆い尽くすと言われています。 そうすると交通機関に影響を与え物流が滞り、灰は発電のタービンなどにも影響し電力不足に陥るらしいです。

以下のようなものを購入しました。

まずは「情報を持つ者こそ勝者」ということで、スマホなどの電源を確保するために大容量のポータブル電源を 購入しました。一応通常のコンセントもさせるので、扇風機なども短時間であれば稼働させることができます。

Title: SmartTap ポータブル電源 PowerArQmini2
ASIN: B08ZXKFT3W

何はともあれ、まず電力確保!

次に水と食料の確保です。水は以前から備蓄しているので、食料です。非常用の米はいくらかあるので、 大好きなはごろも煮を爆買いです。

Title: はごろも はごろも煮
ASIN: B08V24RK3F

これさえあれば、タンパク質はOK

そして、カロリーも必要ということでカップヌードルを箱買いしました。 カロリー確保といいつつ、低糖質を選ぶあたりが意識高い感じですかね。

Title: 日清食品 カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質
ASIN: B091GCHSC1

これでカロリーもヘルシーに取れるぞ!

さて、無事に何事もなくパラリンピックを見ることができますように。

コメント

Comments powered by Disqus