Pixel6 Pro 購入

カテゴリ:  Gadget タグ:  android mobile phone pixel
/images/2021/10/pixel6pro.webp

発表時にすぐ注文したPixel6 Proが届いたので、レビューしたいと思います。 想定より注文がProのほうに殺到したらしく、品薄状態のようです。

Pixel6 Pro 本体について

これまで使ってきたPixel4と比較すると、本体がかなり大きくなりました。

これは Pixel6 Proに限らず無印のPixel6も同様に大きいです。逆に言うと、 Pixel6 と Pixel6 Proはそれほど大きさが変わらない印象です。

重量はPixel6/Pixel6 Proとも重いです。Pixel4と比較すると、かなりの重量です。 バッテリー容量が Pixel4の2,800mAhと比較すると、4,614mAhと5,003mAhと両モデルとも かなり大きくなっているので仕方ないのでしょう。 以前店頭で確認したiPhoneの最新モデルは さらに重く、あれよりはマシかもしれません。

Pixel6とPixel6 Proは、一見区別がつきませんがよく見るとデザイン上もいくつか違いがありました。

  • サイドフレームがPixel6はマット仕上げでカラーに関係なくブラックですが、Proは光沢感があり本体のカラーと統一感のある色になっています。

  • 特徴的なカメラバンプは、Pixel6のほうがPixel6 Proより厚みがあるように感じます。

  • Pixel6は全体的にフラットデザイン、Proはエッジデザインです。

合わせて購入した純正ケースを装着するとさらに区別はつかなくなりますが、Pixel6 Proのエッジディスプレイのほうが高級感はあり、純正ケースとの相性も良いようです。

なぜ Pixel6 Proか

今回Pixel6 Proを購入したのは職場が変わったため、電話が会社支給でなく自身の電話を使うことになったためです。

昨年Pixel4を購入したばかりですが、仕事でも使うとなると以下のような不満がありました。

  • 仕事用と考えると、もう少しバッテリー持ちがよい方がいい

  • 顔認証が意味がない(マスクしているので)

Pixel6 Proはバッテリー容量も十分あり、仕事での使用も安心できます。

品粗な Pixel5と違いGoogleが開発した最新の System on a Chip(SoC) Google Tensorを搭載しセキュリティ・コプロセッサも独自Taitian M2採用 しています。処理能力が3年前のiPhone並というニュースもありますが、Googleは処理性能よりも 消費電力効率に振っているので当たり前です。それより、独自のハードウェア構成にすることで Qualcomm社からの縛りがなくなり、はじめてiPhoneと同等のサポート期間をコミットすることができたのが一番大きいです。5年はサポートされますから。

Pixel6 Proのカメラ性能は?

Pixel6 Proでのポートレイト撮影

Pixel6 Proでのポートレイト撮影

何枚かスナップを撮ってみましたが、素人目にはもう十分です。

ギャラリー を確認ください。

コメント

Comments powered by Disqus