冬の在宅勤務に必須、スチーム式加湿器

カテゴリ:  Gadget タグ:  humidifier
/images/2022/01/ks-a252.jpg

この冬はほぼ在宅勤務になり、オミクロン株の流行でしばらく続きそうです。

年明けからの冷え込みで自宅で作業中はほぼエアコン全開の状況ですが、流石に乾燥した時期で喉の調子が悪くなり 肌の乾燥の気になるレベルになってきました。 そのため、加湿器を購入しました。 {{more}}

選定について、以下のような条件で探しました。

  • 雑菌を振りまく超音波式は論外。リビングでは気化式([Venta](https://amzn.to/3GHmuiC))を使っているけれど、私の部屋のエアコンは非力なので気温が下がるため避けて、スチーム式とする。

  • 来年も在宅勤務があるかどうか不明なので、できるだけ安い機種とする。

選択したのは、山善のKS-A252という商品です。

一応名の通ったメーカーですし、安価なだけに作りが単純で掃除もしやすそうです。

特に作りが独特で、スチーム式はフィルターに水を含ませてそこを熱して蒸気を出している作りが多いのですが、この機種はもちろんフィルターをあるのですがタンクから本体に引いた水を全部沸騰させているようです。これなら壊れる部分がなさそうですし、掃除も週一回くらいでクエン酸を入れて沸騰させればよいようです。

電源を入れると普通に水が沸騰する音がしますが、まぁそのほうが「加湿しているぞ」という感じで自然で安心ですね。

コメント