ロードスターRF おすすめオプション

カテゴリ:  Automotive タグ:  roadster
/images/2022/06/roadster-rf.jpg

マツダから長大なアンケートが送られてきました。ロードスターRFライフの振り返りをしたので、これから購入する人のために購入したパーツについてのレビューを改めて書いてみました。

ちなみに私が購入したのは、ロードスタRFのバーガンディセレクションという VSグレードに相当するものです。

お奨めするオプション

以下は購入時につけたオプションで、「買ってよかったな」と個人的に考えているものです。ディーラーオプションだけでなく AutoEXE [1] のパーツも入っています。

ナビゲーション用SDカード

いわゆるマツダコネクトのSDカードです。普通にナビがあったほうがよいと思いますので購入をお奨めします。

スマートインETC

こちらも必須でしょう。

ナンバープレート・ホルダー

こちらも買いましょう。

ホワイトレンズ

日本じゃなければLEDランプが付いていますが、ダミー穴を塞いでサイドビューを引き締めるために付けたいオプションです。何も機能はありませんが。

ブルーミラー

車高が低いロードスターで後続車のライトのまぶしさを防いでくれますますし、親水で雨の水滴も防止してくれて視認性を上げてくれるのでお奨めです。

アルミペダルセット

サードパーティ製もありますが、まぁ手っ取り早くディーラーで付けてもらいましょう。乗り込み時に見た目が引き締まりテンションが上がります。

LEDバルブ(トランクルーム)

ロードスターは積載性がよくないので、ちょっとした荷物でもトランクルームに放り込むことになります。夜で周りが暗い時にトランクルームに入れたものを取り出す際には明るいランプは大変助かっています。

バックモニター

ロードスターは後部の視認性はよくないのと、私はマフラーを交換した上に車高を少し下げておりバックで駐車時マフラーを擦らないか気を使うので、バックモニターは必須です。

ドアエッジモール

ロードスターのドアは結構大きくドアパンチの危険が常になるので、一種の保険としてあったほうがよいと思います。

トランクルーム・トレイ

トランクに入れっぱなしにしたい工具や用具などを収納しつつ、荷物の出し入れがトランクルームをすっきりと整理できるので合ったほうがよいと思います。

スポーツマフラー&リアアンダーパネル

中央二本だしのマフラーでとても気に入っています。AutoEXE製なので純正みたいなものですし、いい低音を響かせてくれます。

スポーツステアリングホイル

オリジナルのステアリングはこれまで乗ってきた車と比べると非常に細かったので、個人的にはこちらのほうが手になじんでいます。

ストリートスポーツサス・キット

純正の脚を楽しんでからでもよかったかなと思いますが、ストリートでも違和感なくしなやかで純正ほどふわふわでないので非常に気に入っています。少しだけ車高が下がるのも見た目がよくなります。

お奨めしないオプション

新車購入時に購入して、一年半乗ってみて「やっぱりこれは不要だったな」と感じてるオプションです。

インダクションサウンド・エンハンサー

車内に吸気音を取り込み、エンジンを回した時雰囲気を盛り上げるオプション。マフラー換えると排気音が結構響くし、エンジンルームの取り回しが邪魔なので不要です。

フットランプ&イルミネーション(ホワイト)

純正だとあまり明るくなく点灯していても運転時にはほとんどわかりません。正直必要性も低かったので、ほとんど使用することはありません。

AutoEXE製シフトノブ

純正はレザーがはがれやすいと聞いてオーダーしましたが、アルミ削り出しの3rdパーティのシフトノブに換えてしまったので不要でした。

タワーブレースセット

剛性の塊のようなSUBARU WRX STIからの乗り換えだったので不安で付けてしまいましたが、車の性格上ストリートだったら不要だったかなと思います。

まとめ

こうやって見返すと、後悔しているオプションはそれほど多くありませんね。

資金に余裕があるのであれば、新車購入時に必要と思われるディーラーオプションやAutoEXEのパーツも一緒に購入すると値引きの母数になります。

欲しいものは思い切って新車購入時に!

脚注

コメント