海苔弁専門店 いちのや

カテゴリ:  Dining タグ:  lunch
/images/2022/08/20/noriben.webp

千葉に海苔弁だけを専門に扱うテイクアウトの店が出来たと言うので 早速行ってきました。

海苔弁 いちのや

いちのや

いちのや

海苔弁専門のお店は、「 いちのや 」という店で、本店は東京のようです。

基本的には海苔弁のテイクアウトのみというスタイルのようですが、 現在は1,500円の「夏の冷やしだし茶漬け」という季節限定のものもあるようです。

メインの海苔弁にトッピング?する追加のおかずに、梅干し、明太子、 豚角煮、青唐辛子などがあるようです。梅干しなど一粒ですが270円と かなりチャンレジングな価格設定です。

今回は初めてだったので、メインの海苔弁としじみ汁をテイクアウトしました。

海苔弁 開封の儀

いちのやの海苔弁

いちのやの海苔弁

1,080円の海苔弁です。コンビニののり弁なら3つくらい買えてしまいます。

もち麦が混ざった米、瀬戸内海産の海苔がご飯の上下にサンドイッチしています。ご飯には鹿児島県産のかつお節がかかっています。ご飯の中には煮玉子が埋まっていました。

おかずはふっくらとして肉厚の白身魚のフライ、磯辺揚げ、松坂の鶏もも肉、きんぴら牛蒡、野沢菜漬けです。こうして書き出すと、確かに海苔弁でコンビニのものと大差ないのですが、一つ一つの品が原材料にも調理にもこだわっているようで流石に美味いです。

美味しいし満足度も高いのですが、ほっかほっか亭の「のり弁当」362円でも同じように満足しそうな気もします。

コメント