千葉市では1、2を争うイタリアン Antico Genovese

カテゴリ:  Dining タグ:  restaurant
/images/2022/08/25/antico-genovese.webp

数年前に開店したのに全然行く事が出来ていなかったイタリアン Antico Genovese でランチを頂きました。

Antico Genoveseとは

Antico Genoveseは、 千葉市中央区のいわゆる裏千葉にあるイタリアンです。

シェフがイタリアで修業されており、お店の名前はそのお店から 暖簾分けされたそうです。

店名 Antico Genovese
住所 〒1F 千葉県千葉市中央区登戸1丁目13−22
定休日 月曜日(月曜が祝日の場合火曜)

Antico Genoveseのランチ

今回本当は Farmer's Chicken を目指していたのですが、「あれ? この店は入った事ないな?」と たまたま目に入ったAntico Genoveseに入りました。

店内に入った時「空いているな」と思ったのですが、 実は4人席に1人や2人のお客が多く、ほとんどの席が4人掛けなので 空いているように見えただけで私の後に一人入ってきたら満席でした。

見回しながら様子を窺っていると、大半の客が予約してきているみたいでした。

ランチメニューは一人だと2種類の中からしか選べす、1,800円か2,500円の コースでした。高いなとは思ったものの折角なので2,500円のコースにしました。

まず前菜です。

前菜

前菜

8種類の盛り合わせになっており、魚、鶏、野菜、チーズなど本当に いろんな味を楽しめます。最初は高いなと思いましたが、この前菜だけで納得です。シェフの方が丁寧にメニューの説明をしていただけます。千葉県産の食材にこだわれているようで本当に新鮮でした。

次にメインとなるパスタです。

今回は羊や牛など4種類のお肉とグリーンピースのミートソースを頂きました。

ミートソースパスタ

ミートソースパスタ

マジでびっくりするくらい美味しいです。ソースに深みがあり、パスタをいただいた後もパンフォカッチャで皿がきれいになるまでいただきました。

そして、デザートとドリンク。

デザート

デザート

デザートは3種類で、左からパンナコッタ、 サバランみたいなもの、アイスでした。特にサバランのように洋酒に 浸してあるものは最高でした。

ちょっと贅沢でしたが、予約の方ばかりなのも理解できます。 今度は家族でまた行こうと思います。

コメント