ナイトドライブ用眼鏡

カテゴリ:  Automotive タグ:  roadster
/images/2022/09/05/glass.webp

ナイトドライブ用の眼鏡を購入しました。

夜間の運転が眩しいロードスターRF

ロードスターRFは車高が低いため、夜間の運転では前後の車のヘッドライトを 結構眩しく感じます。歳のせいか、最近特に眩しく感じるようになりました。

後続車〜のヘッドライトについては、 インナーミラーは自動防眩が付いていますし、ドアミラーに 関してはオプションのブルーミラーを入れるとかなり軽減します。

問題は対向車のヘッドライトです。

最近の車はオートハイビームがついていて対向車がいると自動的にロービームに なる車も多いですし、さすがに対向車がいるのにハイビームでそのまま走る車も そんなにいるわけではありません。しかし、ロードスターRFは車高が低いため、 対向車がミニバンだったりするとロービームにしてくれてても結構眩しいのです。

夜間運転用眼鏡

Amazonなどで「夜間運転 眼鏡」で検索するとイエローのグラスの 「ナイト サングラス」と銘打たれた商品がたくさん出てきます。 夜なのに「サングラス」は意味不明ですね。

今回は適当に Soxickというメーカーの Night Vision Driving Glasses-CL というものを購入しました。

メーカーの説明 によると、以下のような効果があるようです。

偏光イエローレンズは、夜間運転のまぶしさと眼精疲労を軽減し、夜間視力を高め、色の透明度と光学精細度を向上させ、高精細レンズは自然でクリアな視界を提供します。予期せぬ反射、明るいヘッドライト、太陽の有害な光線などの厳しい環境要素からあなたの目を保護します。

ナイトドライブ用眼鏡を試す

実際にSoxickを掛けて夜に運転してみました。

薄い黄色のレンズで、掛けるとやはり全体が薄く黄色を帯びて見えます。

交通量の多い国道に出て試してみました。

  • しばらく掛けていると色味の違和感は全くなくなります。 信号や標識などで色を見間違うこともないと思います。

  • 本当に偏光レンズなのかわかりませんが、確かにランダムな 反射光などがフィルターされるのか全体がくっきり見えるように感じます。

  • 対向車や後続車のヘッドライトは光っているのははっきりわかりますが、 「眩しさ」だけが取り除かれたような不思議な見え方です。 光ってるヘッドライトの形もはっきり認識できます。

短時間でしたが、対向車のヘッドライトなど眩しさがかなり軽減されます。 全体としてぎらつきが軽減されるので、たしかに眼精疲労がかなり緩和される と思います。

ロードスターRFの狭いセンターボックスにサングラスと合わせて 常備しようと思います。

コメント