新港に竹岡式ラーメンの新店 - まに家

カテゴリ:  Dining タグ:  ramen
/images/2023/01/18/ramen.webp

千葉の新港に竹岡式ラーメンと韓国料理という組み合わせのメニューがあるという 「まに家」という新店舗が出来ていたので、さっそく頂いてきました。

新港「まに家」

まに家の場所は新港なのですが、 車で通りがかりで見た感じだと駐車場がなさそうです。 この辺りは駅などから遠く、基本的には車でないと行きづらい場所なのです。 自動車のディーラーや倉庫などが集中しており大抵は車で行っても駐車場があるので 問題ないのですが、このお店は駐車場がないので困りました。コインパーキングなども なさそうな場所なので、レンタサイクルを利用しました。

業務用スーパーの隣に構えたお店に入ると、ラーメン屋としてはかなり イレギュラーな作りでした。もともとは昔ながらの定食屋で夜は飲み屋みたいな お店だったのでしょうか? カウンター5席くらいに、座敷で4名席が2つで 8名程度のキャパでしょうか? ラーメン屋って普通は大勢では行かないので、 この座敷は一人で入る時敷居が高いですね。

メニューを眺めながら、「ラーメンとキンパのセットにしょうか、 待てよと、このまに家丼ってなんだ?」とか考えていると、店員さんが やってきて「ご飯まだ炊けてないんで、ラーメンのみです!」と言われました。 ランチタイムという11:45だったので、ちょっと唖然としました。いくら新店舗でも もうちょっとオペレーションちゃんとやろうよ。

仕方なく特製ラーメンを注文しました。

メニューでは特製ラーメンに説明として「チャーシュー3枚、ネギ、のり」とあります。 「ネギやのりがオプションなの?」と悩んみつつ、店員さんに確認すると味玉も入っている模様。タマネギも多めとか。 もういい加減過ぎてどうでもよくなりました。

やってきたラーメンはしっかり竹岡式ラーメンっぽい様子です。

最初に味玉をいただきます。うーん、しっかり茹でてるからなのか、経験ないくらい 固めの味玉です。味もあまり浸透しておらず、塩味だけがちょっと残ってます。 まずくはないですが、あまり好みではありません。

次にスープです。 しっかりした醤だれの色が出ていますが、わりと澄んだ色です。 一口いただくと、美味しい。しっかりした醤油を感じる味わいで醤だれのコクと タマネギの辛味がスープにでていていい具合になっています。

そして、チャーシューです。 結構な厚みのチャーシューで、しっとりと柔らかく味もしっかりついており 美味しいです。この辺りでここまでのボリュームで美味しいチャーシューは ちょっと見当たらないなというくらいの旨さです。

最後に麺です。 竹岡式ラーメンは通常乾麺ですが、こちらは細目のストレート麺でした。 これはこれで美味しいのですが、やっぱり乾麺がいいかな。

竹岡式ラーメンだけであれば、穴川の「つち家」も美味しいのですが、 特に肉厚のチャーシューはまたいただきたいと思いました。 また、今回は韓国料理がいただけなかったので、キンパのセットも次は チャレンジします。

コメント