スプラトゥーン2 : Spring Fest!

スプラトゥーン2の今回のフェスは「スプリングフェス」と銘打って、「ウサギ VS カメ」 で全世界で同時開催で48時間の開催です。

マッチングはちょっと違う

これまでのフェスだと明らかにどちらかに人気が偏り、マッチングが同士討ちのような 形も多かったように思います。今回で言うと、やはり「ウサギ」人気で偏ってしまうんだろうな と思っていました。

実際やっていると、それほど偏りがなくかなりの確率で「カメ」と対戦できています。 このあたりは「世界同時開催」ということで、「やっぱウサギでしょ」って感覚が 違うのかもしれません。

ミステリーゾーン

今回のミステリーゾーンでは2つのギミックが仕掛けられています。

一つはでんでん太鼓を回すと巻き込まれていく床。この部分は一度塗ると戻せないので 床を塗って太鼓を回して巻き込んでということをやるとかなり有利な展開になります。

塗りと太鼓回しと敵のキルをバランス良くやる必要があるので、「ナワバリ」にしては ちょっと戦略が必要で楽しくなります。

ただ、太鼓回しはスシだとやっと届く位なので、さらに短射程のボールドなどでは 届かない可能性があります。この辺りの「射程で決まる」的な要素はもう少し 緩和してほしいです。

また、ステージが点対称でなく線対称です。

スプラトゥーン2の普通のステージは点対称なので、どちらの陣営から初めても 全く同じで戦えます。今回のミステリーゾーンは線対称なので、右と左で中央からの 位置関係が逆転しています。

(2019-04-22 追記)

よく考えたら「ムツゴ楼」も線対称でした。

これは微妙に戦いに影響します。短射程の武器はあまり関係ないかもしれませんが、 チャージャーなどは左半身を隠しながら右手で持ったチャージャーで打つので、右手 の陣営から初めて左側に攻めていく方がやりやすいでしょう。

何はともあれ、楽しもう

まぁ、何はともあれ、楽しみましょう。

今回は通常のフェスより長い2日に及びます。

その間ガチバトルなどもできないので、普段ナワバリをやらない方も 参加されているので、普段のナワバリと少し雰囲気が違って楽しいです。

武器もガチバトルだと「射程命」的な感じですが、フェスだからなのか 短射程が多く撃ち合いに持ち込める確率が高く楽しいです。

最後に10倍バトルで勝利でした。