EVICIV モバイルディスプレイ 15.6インチ

カテゴリ:  Gadget  タグ:  game

ゲーム用にEVICIVのEVC-1506という15.6インチのディスプレイを購入しました。

普段はリビングのREGZAでやっているのですが、深夜にやることも多く不便でした。 PC用に使っているディスプレイはHDMIで接続できず面倒です。

探してみると、フルHD対応で15.6インチ、2万円を切る価格のディスプレイがあるでは ありませんか。早速購入です。

EVICIVの EVC-1506 というディスプレイです。

15.6インチ大画面フルHD(1920×1080)で、IPS液晶パネルを使っているようです。 また、接続機器が対応していれば、映像と音声と電源供給がType-Cケーブル1本で可能 とされています。

私は、ゲーム用に購入したので早速スプラトゥーン2で試してみました。

接続については Nintendo Switchとは USB Type-Cのコードで接続できるのですが、 給電できないようで別途 PDポートに給電する必要がありました。そのため、 夜中にちょっとやる場合はSwitch本体だけ持ち出してType-Cで接続し、じっくり やりこみたいときはDockごと持ってきてHDMIで接続することになりそうです。

まず、15.6インチというサイズです。自宅内であればどこでも使えます。 小さいということは全くなく、ゲームではむしろ全体をコンパクトに 見渡せるので、個人的には大きな画面でやるよりこれくらいの画面のほうが やりやすかったです。いままでなら見逃していただろう視野ぎりぎりの敵の動きも よく見えるような気がします。

少し驚いたのが、画像の鮮明さというか、細かい動きまで精緻に描画されることです。 いままでゲームで使っていたのは10年前に購入した50インチの REGZAですが、この2万円を切る小さなディスプレイのほうが表示がはっきりとしていて 細かい動きがよく見えると言うことです。 例えば、敵のイカ移動のしぶきもなどREGZAではよく見逃していましたが、 このディスプレイでははっきりと見えて確認しやすくなりました。

ゲーミング専用のディスプレイにはかなわないかもしれませんが、古いテレビ でゲームしているならばかなり環境を間然できそうです。

価格とあまり聞いたことがないかの国のメーカーっぽかったので心配しましたが、 品質もしっかりしておりなかなかのコスパです。

プログラムソース用 MONO フォント

カテゴリ:  Tech  タグ:  font

以前書いたフォントについての記事を読んでいただいた Andreaさんという方から フリーで使えるフォントについてまとめたサイト 70+ Best Free Fonts for Designers – Free for Commercial Use in 202 を紹介いただきました。 ( Andreaさん、ありがとうございます! )

このサイトに掲載されているフォントから Console and Monospaced Fonts ついて、簡単にレビューしてみました。 これらのフォントは、プログラミングなどでソースを表示する際に見やすいように 固定幅フォントで、混同しやすい数字と特定の文字を区別しやすくデザインされています。

私は普段、Macのターミナルでは 更紗フォント を使っているので比べてみましょう。

更紗フォント

更紗フォント

Fantasque Sans Mono

Fantasque Sans Mono

Fantasque Sans Mono

Jany Belluz によってデザインされたフォントです。 手書きっぽいデザインで 風変わりな印象ですが、意外に読みやすいフォントです。

文字間のスペースやフォント幅が圧縮されているようで、 同じポイント数であればコンパクトに表示できます。 数千行に及ぶソースを効率よく表示できるので、ディスプレイでの表示には最適です。

PowerlineやAirlineに対応したフォントも含まれていたり、リガチャに対応しているので 正に「プログラミング用」にデザインされたフォントです。

IBM Plex Mono

IBM Plex Mono

IBM Plex Mono

IBMがデザインしたフォントです。

なぜIBMがフォントをデザインし公開しているかについては、 公式サイト で説明されています。以前は Helveticaを コーポレートフォントとして50年以上使っていたそうですが、ライセンス供与にコストが かかるため自社フォントを開発したそうです。2020年には日本語フォントも対応すると されていますが、現時点では日本語フォントは含まれていません。

IBM社内では PowerPointのコーポレートテンプレートなどもIBM Plexを使っています。日本IBMの 皆さんは全く知らないようですが。

フォント自体はすっきりした読みやすいフォントです。昔の 3270ターミナルの フォントを思い出します。ただ、フォント幅が大きすぎるので、表示の効率が悪く、間の抜けた 印象を持ってしまいます。

リガチャには対応していません。

Oxygen Mono

Oxygen Mono

Oxygen Mono

Vernon Adamsさんがデザインしたフォントです。

IBM Plexに似た印象のすっきりしたデザインのフォントです。IBM Plexよりは 文字間が詰まっていますが、ゆったりした表示です。

リガチャには対応していません。

TeX Gyre Cursor

TeX Gyre Cursor

TeX Gyre Cursor

タイプライター風のフォントで、ソースの印刷用に適していると紹介されているフォントです。

個人的にはプログラムソースの表示や印刷にはあまり向いていフォントだと思います。

他のフォントでは、"0"と"O"、"1"と"l"など混同しやすい文字について判別しやすいような デザインの工夫がなされています。 このフォントでは古いタイプライター風のデザインにこだわっているのか、そういった 工夫が全く取り入れられていません。これはプログラミングで使用する際は非常にストレスを感じます。

Ubuntu Mono

Ubuntu Mono

Ubuntu Mono

Fantasque Sans Monoに似た柔らかい印象のフォントで、視認性も高いデザインとなっています。 フォント間のスペースも圧縮されており表示効率もよいです。

リガチャには対応していません。

まとめ

いずれのフォントも、OTFかTTFだけでなく、Webフォントも提供されているので PCやMac上だけでなく自分のWebサイトでも設定することができます。

ディスプレイ上の表示はやはり表示が圧縮されている方が使いやすく、 特に Fantasque Sans MonoやUbuntuの柔らかいデザインのフォントは予想以上に 読みやすいです。

私自身はしばらくリガチャやAirlineのフォントにも対応している Fantasque Sans Mono を使っていこうかと思います(日本語に対応していないので、 Mac上のiTerm2で "Use a different fonto for Non-ASCII text"で更紗フォントを設定しますが)。

一方で印刷目的であれば、IBM PlexやOxygen Monoなどゆったりと表示可能な フォントの方が読みやすいと感じました。

プログラミングをやる方はエディタに設定するだけで、気分が変わるだけでなく 作業効率も上がりますよ。

ハッカー向け RPN電卓 HP-16Cクローン SwissMicros DM16L

カテゴリ:  Gadget  タグ:  calculator rpn

80年代のヒューレットパッカード社(以降、HP社)のハッカー向け電卓 HP-16Cのくろーんを見つけたので、衝動買いしました。

HP-16Cとは

HP-16Cは1982年に発売されたHP社のエンジニア向け電卓です。

通常の電卓の機能に加えて、エンジニア向けに16進数、8進数、2進数がが自由に扱える様に 作ってありました。

計算できるワード長のデフォルトが16ビットであったり、正負がない計算、オーバーフローや キャリーフラグの処理と、数学的計算より当時のコンピュータエンジニアがやりそうな バイナリーベース演算を簡単に利用できるように作られていました。 (ワード長は64ビットまで設定できます)

また、数ステップのキーインを覚えさせることで簡単なプログラミングも可能でした。

HP社の電卓なので、当然入力方式はRPN(逆ポーランド)法です。

発売当時は4万円くらいしたそうです。 現在は販売されておらず、オークションなどで時々見かけますが結構な高値が付いています。

SwissMicros社のDM16Lとは

あるとき、AmazonでHP-16Cのクローンであるという、 DM16L という製品を見つけました。

SwissMiros というスイスの会社の製品で、他にも HP社の電卓のくローンを作っているようです。価格も1万5千円前後だったので、衝動買い してしまいました。

HP社の電卓のRPNに慣れてしまっていることと、16進数や2進数が扱えると仕事柄便利かなと 思ったのが購入の動機です。

DM16Lの印象

この製品の他にDM16というカードサイズのものもあるらしいですが、私はオリジナルに 近いDM16Lのほうが好みです。

注文すると、数日で海外から発送されてきました。

ビニールに包んだだけの本体とカバーのみという簡単なパッケージで、 説明書などは入っていませんでした。

まぁ、ちょっとしたインストラクションは、 SwissMiros のサイトに掲載してありますし、基本はHP-16Cと同じなのでHP-16Cのマニュアルで十分です。 HP-16Cのマニュアルはネットで検索すれば見つかります。

マニュアルを見ながらざっとチェックした感じでは、HP-16Cのマニュアルに記載していある ような機能は完全に互換性があり、 機能的にはHP-16Cと違いを見つけることはできませんでした。 なんとなくうれしくて持ち歩いて、計算が必要なときにはわざわざ使ってみたり しています。まぁ、この2週間ほどで16進数計算の必要に迫られたのは1度だけですが。

まぁ、はっきりいうと今時のエンジニアは、 16進数計算の必要性に迫られることなんてほぼ皆無ですわな。

外観もHP-16Cそっくりですが、キーについては専用のものを用意できなかったようで汎用品に キートップが印刷してあるようです。従って、HP-16Cのように特殊キーは別の色になって いたりということはなく全体的にグレーのキーのみでプリントで対応しているようです。

液晶表示もフォントなど違いそうで、昔のユーザーはちょっと幻滅するかもしれません。

私は大丈夫でしたが液晶にゴミが入っていたという方もいるようで製品の品質自体は 褒められたものではありません。が、今では手に入らないHP社のクローンを地道に販売 している時点でマニアな企業ですし貴重な存在です。ファームウェアなども小まめに改善して リリースしているようです。

科学計算向けのHP-15Cのクローンや、金融電卓 HP-12C (こちらはまだ 新品が購入できる現役製品ですが)のクローンも販売しているようです。

気になる方は是非お試しください。

アイマッサージャーを試す

カテゴリ:  Gadget  タグ:  health

緑内障と診断されたことで、目の負担を少しでも減らしたほうがよかろうと言うのでアイ・マッサージャーなるものを購入してみました。

アイマッサージャーの選択

最初は めぐリズム を使っていたのですが、これを使うとすごくリラックスできてぐっすり安眠できたので 目を温めてくれる物がいいかなと思い、いろいろ探してみました。

パナソニックが「目元エステ」なるものを発売していて、蒸気で目を温めてくれるらしく 「いいな」と思いました。が、Amazonの評価を見ていると、「温まらない、水が垂れてくる」 などあまりいい評価がありません。

仕方なく他社製品を探していたのですが、現在「アイマッサージャー」で検索すると 驚くほどの商品が確認できます。ほとんど中国製と思われます。価格帯を見ていると、 3,000〜4,000円、6,000円前後、9,000円前後でなんとなくグレードが分かれているようです。

ちょっと心配でしたが、よくわからないので以下の製品を購入しました。9,000円の価格帯で 割引がさらについていた事が決め手です。

La Lura (ラ・ルーラ) と言う商品です。

La Luraの使い心地

今時なので、バッテリー内蔵でUSBで充電です。30分ほどで充電できました。

モードがいくつかあるようですが、温感、空気圧によるマッサージ(指圧に近いです)、 振動によるマッサージが可能で、モードを切り替えるとこれら全て、あるいは一部のみ が機能します。また、耳元からはヒーリング音楽が流れてきます。

電源スイッチを何度か押す事でモードを切り替えられるようです。

早速試してみました。フルモードで試します。

空気圧よる指圧が始まります。こめかみをしっかりと押してくれて気持ちいいです。 空気を上手くコントロールしているようで、こめかみと目の周りを押し 解してくれます。ベルトの調整次第かもしれませんが、こめかみはちょうど良いのですが、 目の周りはちょっと強すぎるかな。

温感はじんわり温かくなってきて、これもとっても気持ちいいです。

振動は微妙です。そもそも空気の入った部分があるので、目にはそんなに振動が伝わらないですし、 空気の出し入れで結構な機械の動きが出るので、バイブレーションなのか単なる機械の 動きで出た振動なのかわからないくらいです。

ヒーリング音楽は微妙ですね。

音楽自体はいいんですが、耳元で派手に空気の出し入れの「プシュー」って音や、 そのための機械の音に振動音も混じって「ヒーリング音楽」どころじゃない賑やかさです。

ただ、10分ほどつけていると、それでもついウトウトとしてしまいます。

眼精疲労にいいのかわかりませんが、気持ちいいことは確かです。

緑内障と診断されました

カテゴリ:  Trivialities  タグ:  health

昨年末緑内障の疑いがあると言われて、年明けに検査をして緑内障と診断されました。

緑内障を疑われた発端

昨年末コンタクトを作りに行った際に、メニコンに隣接している指定眼科で コンタクト装着のための検査をしました。きちんとした眼科で、先生が目を見るなり 「緑内障が疑われる」とおっしゃって、その場で検査をやっていただけました。

検査は、以下の3つでした。

  • 画像検査

  • 眼圧検査

  • 視野検査

このほかに眼底検査がありましたが、検査のため点眼する薬のため6時間ほど 目が眩む状態になると言われて当日はやりませんでした。

検査の結果、以下のようなものでした。

  • 画像検査では、右目に疑わしい部分が確認できる。

  • 眼圧は正常の範囲だが、かなり高めに出ている。

  • 視野検査では、右目に視野欠損があり3点続いている部分がある。3点続いていると 緑内障である。

年明けに眼底検査をやって、それで他の原因を排除できれば緑内障確定だとのことでした。

そして、年明けに眼底検査に行ってきました。やはり右目に初期症状の異常があり、 緑内障の初期であることがわかりました。

40代では20人に1人の確率で発症していると言われる緑内障ですが、 かなり視野欠損が進むまで自覚症状に出ないそうです。そのため、手遅れになるケースが 多いらしいですが、今回たまたまコンタクトを作りに行った眼科で発見していただけて ラッキーでした。

緑内障の治療は

まだ、私のレベルだと点眼で眼圧を管理して視野欠損を遅延させることが主な 治療になるそうです。一旦一月分の薬を試している最中で、効果の有無で薬を 変えるか、継続するかを決めるそうです。

毎日点眼が必要ですが、1日に一度ですのでコンタクトを外す際に必ず点眼するように しています。

あとは定期的に検査をして進行を確認していくんでしょうね。

まぁ、目にあまり負担をかけないように注意していこうと思います。

2019年買ってよかったもの

カテゴリ:  Gadget  タグ:  gadget

ベタですが、2019年買ってよかったものベスト10です。

10. Anker Soundcore Motion Q

Anker Soundcore Motion-Q です。

アウトドアで使えるスピーカーで360度に音が広がります。まぁ、ほとんど使用場所は 風呂場ですが、これでお風呂でYoutubeやHuluでドラマを見たり、Audibleで 朗読を楽しんでいます。

3. パナソニック 口腔洗浄器ジェットウォッシャー ドルツ

ドルツの 口腔洗浄器ジェットウォッシャー です。

購入前までは歯ブラシと歯間ブラシで十分だと思っていましたが、 購入して使用してみると、実際に今まで取れなかった汚れが思ったよりどんどん出て きます。

  • 歯ブラシや歯間ブラシではカバー不可能な「歯間」と「歯周ポケット」に残っている汚れを効果的に落としてくれる。

  • 歯間もきれいになるため、爽快感を非常に得られる。

  • 歯茎のマッサージにも最適。使い慣れると口の中が気持ちよく感じられ、ネバネバ感もなくなる。

  • 思ったよりスペースを取らない。洗面台の上でもそれほど邪魔にならない。

何より定期的に通っている医者に「バイオフィルムがかなり減った」と褒められました。

9. シャープヘルシオ グリエウォーターオープン AX-H1-R

以前使っていたトースターが壊れたので替わりに購入した シャープヘルシオ グリエウォーターオープン

過熱水蒸気とヒーター加熱を併用するので、しっかりと内部まで加熱しつつ、 短時間で表面を焼き上げることが可能となっています。

トースターとしてみると、普通に焼くと若干かりっとした食感が足りない、かといって 焼き時間を増やすと結構焦げるので難しい。ただ、古いパンでもしっとりとした 食感にはなるので、その点では秀逸。

鳥の空揚げ・天ぷら・フライ・焼き餃子等の温めは抜群に美味しくなる。電子レンジの 比ではないので、惣菜を買ってきていただく場合はこれに勝るものはないです。

8. ユピテル レーダー探知機 + OBD2 セット品 GWR503sd-S

ずっとコムテックの古い機種を使っていましたが、 安心のためにユピテルの比較的新しい機種 GWR503sd-S に買い換えました。ODBケーブル付きだったので、自分でODB II接続 しました。個人的には水温表示が出るのがうれしいです。

コムテックと比較すると、当初はうるさいほど警告が出ます。ただ、自動学習が 働いて誤作動は段々と減っていき、今ではほとんど気にならないレベルです。

それでも警告自体はコムテックより多いので、安全運転の意識付けのつもりで そのままにしています。

7. JADO ドライブレコーダー

元々は昨今気違いじみた煽りをする輩もいるので、安心のために後方のカメラも必要か ということでコムテックのドライブレコード(前方のみ)を外して替わりに設置しました。

また、この製品は「デジタルインナーミラー」、つまりバックミラー代わりにも 使えます。詳しくは、 以前書いた記事 を。

ちょっと未来的な感じです。

6. Anker PowerPort Atom III Slim

最近 Essential Phoneのバッテリーがヘタってきたのか、一日持たないこともあり 外出先で充電したいことも出てきました。そんなときに便利なのがこの Anker PowerPort Atom III Slim です。

このサイズで、PD対応で急速充電に対応しています。 うちのMacはまだ古いタイプですが、新しいMacで電源供給にUSB Type-Cを 使用するタイプだとこれ一つでACアダプタが不要になります。

5. Amazon Fire TV Cube - 4K

つい買ってしまいました。 Amazon Fire TV Cube

これは便利です。音声でAmazon Prime Video, Hulu, Youtubeの動画はほとんど これで楽しむようになりました。

何より音声で「アレクサ、ウォーキングデッドを再生して」で、TVまで電源を入れてくれて 動画が楽しめますから楽ちんです。

4.MixMart ハンドスピナー SoulEater

まさに「 Soul Eater 」です。驚くほど回り、ぼーっと見ていることが心地よいです。

3. MICHELIN(ミシュラン) PILOT SPORT 4

WRX STIの純正タイヤはGOODYEARのSPORTMAXXですが、今回は ミシュランのSPORT PILOT4 にしました。

年末に履き替えたばかりですが、驚くほど乗り心地がよくなりました。

印象的にはサイドウォールが柔らかく荷重に応じて少したわんでくれている感じです。 コーナーでも微妙にロールするのでタイミングを合わせやすく、個人的にはこちらの 方が乗りやすいです。

一方で雨でもグリップは十分で、乗っていても安心できます。

2. Happy Hacking Keyboard HYBRID Type-S

Happy Hacking Keyboard Professional BTは持っていたものの、やっぱり Type-Sのタイピング感覚は好きなので、 Happy Hacking Keyboard HYBRID Type-S は購入して良かったと思います。タイピングするだけで、仕事でもテンションが上がります。

1. Nintendo Switch

なんと言っても、 Nintendo Switch です。

自分でもこんなにハマるとは思いませんでした。Switchというよりも スプラトゥーン2 ですね。1年近くやり続けてるゲームなんて、これまでの人生でも初かもしれないです。

追加パッケージの オクトパス・エキステンション もよかったです。 2020年中にスプラトゥーン3は発売となりそうではありませんが、 まだまだ、スプラトゥーン2で遊べそうです。

スプラトゥーン2に入れ込みすぎて、サウンドプレイで索敵によいかと ゲーム専用のヘッドセット Razer Kraken まで購入しています。

そして、大したウデマエでもなく配信するわけでもないのに、自分のゲームを 録画しようとキャプチャーボードまで購入してしまいました。

そういえば、こんなものまで購入していました。

キターっ! スプラトゥーン2 半年ぶりのアップデート

カテゴリ:  Entertainment  タグ:  game nintendo splatoon2 switch

やっと来ました。半年ぶりのスプラトゥーン2のアップデート!

年明けの2020年1月6日に配信予定と 発表 されました。しかも、今回はバグフィックスだけでなく、 ちゃんと武器の調整が入っています。

武器の調整を見ていくと、以下のようなものです。

  • 遂にL3リールガンにナーフが入った

    • インク消費量を15%増加

    • 「メイン性能アップ」効果の減少(現在はギアパワー1.3で疑似3確が出ますが、 アップデート後は2.2必要となる)

    • スペシャル必要ポイントも引き上げ

  • 竹筒銃にもナーフ

    • 「メイン性能アップ」効果の減少(現在はギアパワー 3.4で疑似1確が出ますが、 アップデート後は3.5必要となる)

  • チャージャーの飛沫の塗り幅の減少

  • スプラシューター

    • インク効率の向上

    • スペシャル必要ポイントの軽減

  • ノヴァブラスターの硬直時間短縮とインク効率の向上

L3リールガンは皆の願い通りしっかりナーフ入っています。

本当に環境武器となっていましたが、その理由は「メイン性能アップ」 1.3で疑似確が出せて、かつ塗りが強いという点だったと思います。 疑似確出すのにこれだけギアパワーが必要になり、かつインク消費量がこれだけ上がり、その上 スペシャル必要ポイントも他の武器程度に引き上げられたので、L3リールガンの使い手は かなり減ると思います。

竹もしっかりナーフ入っていますね。 けれど、これはメイン性能アップの 追加ギアパワー枠が1つ増えただけなので、あまり変わらないかも。

チャージャーの塗りにも弱体化が入りました。これは甲子園などの結果を反映したんだと 思います。チャージャーなのにナワバリバトルで最後にメインで塗って勝つみたいな パターンが結構目に付きましたからね。

個人的にはスシを使う事も多いので、スシの強化はうれしい限りです。 スプラッシュボム投げた後インクがないってことが多かったんですが、 8%改善されるのはかなり使い勝手が良くなりそうです。それに、L3リールガン が異様にスペシャル必要ポイントが低かったので、相互に調整されてバランスされたと 思います。

おそらくL3リールガンを意識した弱体化だと思いますが、イカスフィアの継続時間が 1秒短縮されました。現在私はメイン武器にケルビン525デコを使っていてイカスフィア 使っているので、これはとばっちりって感じです。

最後に記載された注意書きが注目です。

今回の更新データでは、一部のブキの、戦線を継続する力や遠方からの塗り広げ性能を調整しましたが、その値は、使いこなしているプレイヤーにとってそのブキの選択意義が大きく変化しない範囲にとどめました。

今後の更新データに向けて、今回よりも多くのブキを少しずつ調整することを検討するほか、弱点が少なくデータ上あらゆるブキに対して有利な成績を収めているブキに注目して慎重に分析する予定です。

次回の更新データの配信は、2020年4月末ごろに行うことを検討しています。

いやぁ、プレイヤーが心配して「もうスプラはオワコンか」なんて話も出ていましたが、 しっかりこの先の計画をアナウンスしてくれました。正に神です。

季節を感じて着替えるコンタクト「フォーシーズン」にしました

カテゴリ:  Trivialities  タグ:  health

コンタクトをメニコンの定期交換型コンタクトの「 フォーシーズン 」にしました。

フォーシーズンとは

「フォーシーズン」は、ハードコンタクトレンズの長所と、定期交換型コンタクトレンズ の長所を兼ね備えた新カテゴリーレンズとされています。

早い話、長期使用タイプと位置づけられていたハードコンタクトレンズで、3ヶ月交換 という概念を持ち込んだ今年発表の新しいレンズです。

レンズ自体は最新のレンズですから、メニコンのこれまでのティニューやメニコンZと 比較しても周辺部は薄く全体的に軽量化されており装着感が改善されていますし、 酸素透過性もメニコンZより高い透過率を誇っています。

レンズ自体に色が付いており、左右で視力が異なるとレンズも違いますので 色違いのレンズをあつらえてくれます。これは左右の取り違え防止に画期的ですね。

このレンズは定期交換型なので、メルスプランに加入して定期購入する必要があります。

基本的に1年単位で、購入すると1年分4セットのレンズが郵送されてきます。 つまり3ヶ月ごとにレンズを使い捨てにするわけです。

また、ケア用品もセットのプランを選択すると、洗浄保存液とケースのセットも 1年分が送られてきます。

なぜフォーシーズンか?

元々のレンズが3年以上経過しており、夕方になると目が乾燥して 疲れている際には目に貼り付いたようになってレンズを外すのも苦労する ようになっていたので、そろそろ替え時でした。

今回選択したフォーシーズンはメルスプランでの定期購入なので、費用面では 割高です。それでも選んだのは以下ような理由です。

  • CMをやっている浜辺美波さんが可愛かった

  • 経年で劣化したレンズの辛さに悩まされていたので、3ヶ月ごとに常に新しいレンズを使えるのが 魅力的だった

  • 老眼も進んでいるので、いつでもレンズ交換可能なこのプランは魅力的だった

何より使い捨てで、新鮮なレンズをいつも使えて、常になくしてもバックアップが あるというのは、ハードコンタクトレンズでは画期的です。

思うに、近視が進行中の若い方にもいいんじゃないでしょうか。

まぁ、若い方は使い捨てタイプのソフトコンタクトレンズを利用される方が多いので、 「今更ハード?」って感じかもしれませんが。

ちなみに、先端恐怖症の私は指を目に突っ込んで脱着するソフトコンタクトレンズは 無理です。負け惜しみで言うと、ソフトコンタクトレンズ装着者よりハードコンタクトレンズ 装着者の方が、年収も学歴も高いそうです。

フォーシーズンを使ってみて

まずレンズですが、メニコンの取扱店に行って申し込むと、眼科の検査など 行って、あつらえたレンズを目に入れてくれます。これはそのまま装着して 帰れます。レンズもフォーシーズンのレンズです。

しかし基本的には商品自体は取扱店には在庫がなく、自宅に工場から1年分直送されてきます。 つまりこの最初のレンズはおまけです。が、ちゃんとしたフォーシーズンのレンズなので 3ヶ月使用できます。つまり1年分と言いつつ、実際は1年3ヶ月分のレンズがあるわけです。 安心ですね。

3週間ほど使っています。

レンズが新しいというのもありますが、装着感はとてもいいです。そして、 長時間装着についても前のレンズだと夕方には目が充血していたのが、フォーシーズン ではほとんどなくなり、以前あった「乾き」も感じなくなりとても楽になりました。

また、最初バイフォーカル(遠近両用)を試したのですが、夜間の運転でちょっと 見えにくかった(遠近両用は近視が中心部、遠視が周辺部で矯正するので、 瞳が開く夜は周辺部が視界に入ってしまうので遠くがぼやけるそうです)ので、 通常の近視用にレンズを交換してもらいました。これもフォーシーズンの メリットです。

ケア用品も半年分送られてきており、「あっ、保存液がない」なんてこともないので 安心です。一緒にケースも2つ同梱されていました。レンズと一緒にケースも交換せよ ってことだと思います。ついついケースって何年も使っちゃうので、こうしてくれると 衛生面でも安心できます。

2ヶ月後くらいに今のレンズを捨ててやるのが楽しみです。

WRX STI タイヤとブレーキパッドの交換

カテゴリ:  Automotive  タグ:  car subaru wrx

5年目の車検でした。まだ3万キロに到達していないので、それほど走っていませんね。

ただ、さすがに5年目なのでタイヤを交換しました。また、気になっていた ブレーキパッドもついでに交換です。

タイヤ交換:ミシュラン PILOT SPORT 4

元々WRX STIの純正タイヤはダンロップの SPORT MAXX RTでした。(2017年からは ヨコハマタイヤのものが純正となっています)

このタイヤ、レーシングカー用タイヤのデザイン要素を取り込み 「アダプティブ・トレッド・コンパウンド」により高いグリップ性能とブレーキ性能 を持つとされています。独自のショルダーブロック形状も、コーナリング時の安定性と ハンドリング性能を引き上げるらしいです。

グリップはスポーツタイヤとして十分で乗っていても不安な要素はありませんでした。 以前レガシィの時に履いていたブリジストンのスポーツタイヤと比べて、若干 乗り心地も良さそうです。また、耐摩耗性が強く3万キロ以内では余裕でした。

ただ、ロードノイズは結構あり、タイヤが摩耗してからはウェットで接地感がない 感覚はありました。

今回はミシュランのPILOT SPORT 4にしました。

まだチョイ乗りしかしていませんが、こちらもスポーツタイヤですからグリップは 全く不安なしです。ロードノイズが減ったことと乗り心地がSPORT MAXXよりソフトな 気がします。

ネットで購入してディーラーに持ち込みました。

ブレーキパット交換

ブレーキパッドも5年目でなので交換しました。

純正ブレーキはダストが多く、ホイールの汚れに悩まされたので、ダストが 少なく、ブレーキの効きもコントール性も両立してバランスがよいという、 エンドレスのSuper Streem M-sports(SSM)に変更しました。

これも持ち込みでディーラーに付けてもらいました。

Happy Hacking Keyboard HYBRID Type-Sを買う

カテゴリ:  Gadget  タグ:  happy hacking keybaord

Happy Hacking Keyboardのラインナップが一新

これまで"Professional"とか"Lite"など分けていた呼称を廃して、HYBRID Type-S, HYRID, Classic の大きな3系列に整理されました。それぞれに色と配列のバリエーション があり、全体としては以下のようなラインナップとなります。

Happy Hacking Keyboardの新ラインナップ

配列

HYBRID Type-S

HYBRID

Classic

英語

墨:PD-KB800BS
白:PD-KB800WS
墨:PD-KB800B
白:PD-KB800W
墨:PD-KB401B
白:PD-KB401W

無刻印

墨:PD-KB800BNS
白:PD-KB800WNS
墨:PD-KB800BN
白:PD-KB800WN
墨:PD-KB401BN
白:PD-KB401WN

日本語

墨:PD-KB820BS
白:PD-KB820WS
墨:PD-KB820B
白:PD-KB820W

N/A

最も大きな変更は、以下の3点です。

  • すべてのモデルが、静電容量無接点方式となった。つまり、旧モデルで言うと、 すべてが"Professional"グレードになった。

  • Bluetooth接続は特殊なモデルのみの機能でなくなり、Classic以外はすべてBluetooth接続が可能となった。

  • Bluetoothモデルも含めて、有線接続はすべてUSB Type-Cに統一された。

なぜ、Happy Hacking Keyboard HYBRID Type-Sに買い換えたか

仕事でこれまでも Happy Hacking Keyboard Professional BT を使用しており、一瞬購入するか迷いましたが結局購入に踏み切りました。

一番の理由は、静音性のためにType-Sが欲しかった事です。

自宅では 有線の"Professional Type-S"を使用しています。 Type-Sは通常モデルと 比較してキーストロークが2mm浅く3.8mmとなっています。この2mmの違いと緩衝材の 採用で高速な打鍵性能に加えて静粛性を高めたモデルです。深夜にタイプ することも多いので、自宅ではこのモデルが必須です。

実は職場でも状況は同じで、ペラペラキーのノートPCが主流となった 今日では昭和漂う「ガチャガチャ」音はかなり目立つのです。そのため仕事でも Type-Sを使いたかったのです。が、Bluetoothモデルには以前はType−Sはなく、 外出も多くノマドな環境では有線は非常に不便です。結果、選択肢が これまでありませんでした。

よって、静音性は妥協して"Professional BT"を使用していました。 正直、タイプ音はかなり目立っていました。

今回HYBRID Type-Sが発売されたことで長年の念願が叶うモデルとなりました。 これでオフィスで「ガチャガチャ」でなく「スコスコ」と 静かに高速でタイピングができます。

また、 Happy Hacking Keyboard Professional BT を購入して3年経っています。5年で償却(実際には10年以上問題なく使えると思いますが)と 考えると、仕事道具としては3万円強の出費はアリかなと思えたことです。また、 現在持っていたProfessional BTもオークションなどである程度の値段は付きそうですし。

Happy Hacking Keyboard HYBRID Type-Sの使い心地は?

何日か使ってみた感想です。

タイピングに関しては所謂Type-Sです

今、自宅のMacでこの記事を Happy Hacking Keyboard Professional2 Type-S と今回購入した Happy Hacking Keyboard HYBRID Type-Sとでタイプして比較しました。

結果、従来のProfessional2 Type-Sとほぼ同等です。 ストロークだけでなく緩衝材が効いているのか、スコスコと静かにタイミングが可能です。 プラスチック(なのか定かではありませんが)同士がぶつかるようなガチャガチャ音は 全く出ていません。

ずっとType-Sを使ってきた感覚からすると、若干違いHYBRIDの方が軽く静粛性が高く キーの押下も軽い力でタイプできる気がします。 本当に微妙な違いです。 おそらく初めて使った人には違いは感じられないでしょう。 Professional2 Type-Sの方は既に6年近く使っているので経年で変化している可能性もあります。

また、 Bluetoothの接続先をHappy Hacking Keyboard側で切り替え可能なのは 超絶に便利 です。これまでもマルチペアリングは可能でしたが、接続先を切り替えるには 接続している機器の電源を切るかBluetoothをオフにするしかありませんでした。HYBRIDでは Happy Hacking Keyboard側でFn+Control+1〜4のキーで接続先を選択できるので、手元で Macとスマホなどを切り替えながらタイプが可能となりました。

若干気になる点

今回 HYBRIDというネーミングで有線にも対応できるということもアピールされている 気がします。おそらく、電池が切れてBluetooth接続ができなくなっても有線で 使えるよということなのでしょう。

しかし、そもそも今回のモデルも電源に単三乾電池を使用するという美点は 継続されています。電池なのでどこでも手に入りますから、 Bluetooth接続でなく有線で接続する必要性をあまり感じません。おそらく 有線で使うことは、私はないでしょう。

また、Windows用のキーマップ設定ツールが提供されており、Mac版も将来提供予定だそうです。 個人的には「なんで? 今のキー配列が理想でないの? 余計な機能を」というのが正直な感想です。 単純なキーのREMAPでなく、例えばVIM用に「ESCキーを押したら同時に英数キーも送信する」とかは Karanabiなどのツールがありますしね。

不具合として、Mac上でFileVaultをオンに設定されている、かつBluetooth接続でご使用の場合、 起動時のログインパスワード入力ができないようです。Macbookでの使用では、個人的には それほど困らないと思います。

ともあれ、「ちょっと贅沢かな」と思いながら購入しましたが、今のところ全く 後悔はなく満足しています。旧モデルをお持ちの方も是非検討してみては?

今回は発売記念か何かの特典でバード電子のキーボードルーフが付いていました。