素晴らしきNikola

カテゴリ:  Tech  タグ:  blogging nikola web
/images/nikola.jpg

ブログの静的ジェネレータをPelicanからNikolaに移行して以来設定を調整したりテーマを カスタマイズしています。

Pelican自体も優れたジェネレータで柔軟性が高く、かつ数多くのプラグインが作られているので かなり自分で思ったようにサイトをカスタマイズできます。

一方でNikolaの方は、ビルトインで多くの機能が実装されており、プラグインなどを多くインストール しなくとも、Out of the boxですぐに色々と実現できてします。

カスタマイズはしばらく続くと思いますが、感心したNikolaの素晴らしさを紹介します。


続きを読む 

SPLATOON2 LIVE IN MAKUHARI

カテゴリ:  Entertainment  タグ:  game music

今更ですが、昨年幕張メッセで行われたスプラトゥーン2のライブCD SPLATOON2 LIVE IN MAKUHARI -テンタライブ- を購入しました。

Title: SPLATOON2 LIVE IN MAKUHARI
ASIN: B07RZ2T7DG

すでにCDで持っている楽曲がほとんどですが、こんなに素晴らしいならばライブに行けばよかった。

アビガンは効果があるのか?

カテゴリ:  Trivialities  タグ:  avigan covid-19 current affairs
/images/2020/05/avigan.jpg

アビガンのについての最近の報道が気になったので調べてみました。

(2020-05-20追記)

東洋経済オンラインの「 アビガンを妄信する人が知らない不都合な真実 」のようにそのリスクに警鐘を鳴らす記事も増えてきました。

下に書いたような問題の他に、以下のような課題がありそうです。

  • 現在行なわている「観察研究」で有効性が証明できず、証明のためにはブラセポ(偽薬)を飲んだ 対照群と比較するなど、もっと厳格な検証が必要。

  • 2014年の承認時ですら、季節性インフルエンザへの効能を証明できず、当時の薬事・食品衛生審議会 の議事録には、複数の委員が有効性と安全性と疑義を明確に指摘し、承認について反対を表明している。

こんなクスリが「未知のウィルスに効くかもしれない」という理由だけで異例の承認され、 今回はまるで特効薬のような扱いでメディアに紹介されるのを見ると、なんだか背後に どんな黒幕がいるんだと疑いたくなります。


続きを読む 

メモアプリ Inkdropには恋できなかった

カテゴリ:  Tech  タグ:  inkdrop markdown software

使用していたInkdropですが、結局使用期間を満了せずにアカウントを削除してしました。

仕事でのメモアプリと思っていたのですが、最大の問題はInkdropは何もオーガナイズしてくれない ことです。

もちろんタグなどメモをグルーピングするメカニズムはちゃんとサポートされていますが、 全てユーザーに任されていて、ある意味では自由度が高いのですが逆にユーザがメモを どの様にオーガナイズしていくかを考えなければなりません。

またモバイル環境では結局使わないこともわかってきて、「では、MacでVim上の QFixHowmを使っていれば良い」という結論になりました。

QFixHowmは日付で整理してくれていますし、タグなども自由です。 フォーマットをMarkdownにして、Vimの Previewプラグインと組み合わせれば、ほぼ Inkdropと同じことができてしまいます。

自宅では、Sync.comでクラウドと同期させていたますが、どちらかというとバックアップ 的な意味合いです。仕事用のMacで使用しているHowmとはデータを共有していないので、 極論ローカルでも大丈夫ということになります。

Howmなど使っているとはかなりのエディタ変態ですから、一般の方にはInkdropをお勧めいたします。

ハイレゾ対応 ヘッドフォン パナソニックRP-HD5-K

カテゴリ:  Gadget  タグ:  headphone music

長年自宅のMacのヘッドフォンとして使ってきた オーディオテクニカのモニター用ヘッドフォン ATH-PRO05 MK2 ですが、DJ向けのニッチな商品にも関わらず「名機」に言われるほど DJモニター機としては評価が高かったようです。

何年か前に7千円くらいだったんで買ったんですが。

音のほうは、低音はちょっとこもりますがしっかり出て、聞きやすい中音と、 ちょっとザラついた高音と決して「よい音」ではないんですが、不思議と聞きやすい 音が出ています。ヤフオクなどで今でも買う人がいるようです。

しかし、1995年発売なので再生周波数が 15Hz〜28KHzでまったくハイレゾ対応ではない んです。それにパットが固いせいかフィット感が悪く、締め付けもきついので 長時間使っていると頭が痛くなります。

今回は、ハイレゾ対応で安価な パナソニックのRP-HD5-K を購入しました。

Title: パナソニックのRP-HD5-K
ASIN: B016OHEYTU

エージングで変わる可能性はありますが、中高音はしっかりしている割に低音が出ていない印象です。 ただ、ATH-PRO05 MK2が低音で押してくるタイプだったので比較の問題かもしれません。 さすがに今どきのハイレゾ対応機なので安価ですが、ATH-PRO05 MK2と比較するとよい音です。

パッドも柔らかくフィット感もバツグンです。

今のところ目についた欠点は以下の2つです。

  • コードが短い。延長コードを注文しました。

  • ドライバーユニットが剥き出しなのには驚きましたが、自宅用なので問題ないかな。

ATH-PRO05 MK2のほうもしばらくは手元に置こうかと思います。

コロナの時代

カテゴリ:  Trivialities  タグ:  covid-19 current affairs
/images/covid-19.jpg

緊急事態宣言下で連休中ですが、ほぼ家に籠った状態です。連休明けを目処に設定されていた 緊急事態宣言も月末まで延長となりました。

個人的にはそう簡単に収束しないのかなと、もうぼくらは「コロナの時代」に入ってしまったの だなと感じています。


続きを読む 

Defx

カテゴリ:  Tech  タグ:  neovim software vim

Vim上で長らく使っていたファイラー、NERDTreeに変えて Defxという 新しいファイラーを試してみました。

Defxとは

DefxとはVim上で稼動するファイラーです。

VimFilerの作者であった @Shougo さんが昨年リリースされたものです。

私はずっと NERDTreeを使用してきましたが、NERDTreeよりも動作が高速であると いうので導入してみました。

たしかに起動やファイル操作の一つ一つが軽く機敏に動作しているという 印象です。

Defx

Defx


続きを読む 

Audirvana 3

カテゴリ:  Tech  タグ:  audirvana music software

以前購入していた Audirvana ですが、4年ぶりに使おうかとバージョンアップをしました。

この4年間はほとんどAudirvanaを使うことはなかったのですが、 今回バージョンアップして使い始める気になったのは‥…


続きを読む 

サブスク(定額制)音楽配信サービスの比較

カテゴリ:  Entertainment  タグ:  amazon music spotify youtube

以前は Spotifyを使っていましたが、この半年ほど GoogleのYouTube Premium、 AmazonのAmazon Music Unlimitedを使ってみたました。順番に試用期間を利用して 評価してみました。

結果、最終的に利用し続けるサービスをやっと決めることができました。


続きを読む 

ブログをPelicanからNikolaに移行、その後

カテゴリ:  Tech  タグ:  blogging nikola
/images/nikola.jpg

ブログをPelicanからNikolaに移行 し、 Hugo向けのテーマ Hemigway をNikola向けにポートしてテーマを使っていましたが、 気になっていた点についていくつか手を入れました。


続きを読む