スプラトゥーン2: キルシーンを適当に繋げればそれなりのキル集になる?

カテゴリ:  Entertainment  タグ:  game splatoon

キルシーンを適当に繋げてそれらしい音楽を付ければ、それなりのキル集になるか試してみました。

武器は映えるロングブラスターを使いました。

試合は全然負けちゃってるんですが、なんかそれっぽくなりましたね。

ヘアライン仕様のシフトパネルカバーを

カテゴリ:  Automotive  タグ:  roadster
/images/2021/08/shift-cover.webp

ロードスターRFにヘアライン仕様のシフトパネルカバーを付けてみました。

ペラペラのパネルカバーを両面シールで貼るだけでしたが、なかなかの質感です。 写真では判別しにくいと思いますが、ツルピア仕様の純正パネルと比べて色味も少し暗くなりヘアラインがあることで高級な印象になります。

エアコンダクトにも付けてみました。

ヘアライン仕様のダクトパネルカバー装着前後

ヘアライン仕様のダクトパネルカバー装着前後

こちらも一見パネルカバーを付けてるとは思えないと思いますが、グッと質感が上がります。

Title: SecondStage ロードスターND系 シフトパネル MT専用 ヘアライン2
ASIN: B076Z9QN4W

表面塗装ではなく、透明度の高いアクリルのクリア層を通して色柄フィルムを見せているため、色や柄が傷ついて抜けてしまうようなこともなく、愛車とともに末永くご愛用いただけます。

Title: SecondStage ロードスターND系 ダクトパネル ヘアライン2
ASIN: B076Z9QN4W

3パーツ構成(運転席側2パーツ/助手席側1パーツ)

「Making A Good Thing better」オリビア・ニュートン・ジョン

カテゴリ:  Entertainment  タグ:  music olivia newton-john
/images/2021/07/making-a-good-thing-better.jpg

以前から聞きたかった Olivia Newton-John の 「 Making A Good Thing Better 」をやっと入手しました。

日本でも1970〜1990年代にかけて人気の歌手だったはずですが、現在当時のCDはほとんどが廃盤になっていて新品は手に入りません。 今回は日本のAmazonで中古を注文しましたが、海外から発送されてきました。

このアルバムが発売されたのは、1977年の夏。 私が洋楽を聴き始めた夏でした。

前の年に"Have You Never Been Mellow(邦題:そよ風の誘惑)"がヒットして、同時に TBS系の朝の番組「おはよう700」でアラスカからアルゼンチンのフエゴまで南北アメリカ大陸を車で縦断する「キャラバンII」という コーナーがあったのですが、そこでOliviaの歌う "Country Road"が挿入歌になっていたので更に人気が出たと記憶しています。

そして人気になったことで来日コンサートも行われ話題になっていたので、当時の私にとって洋楽といえばQeenかOliviaでした。

そんな夏に発売になったアルバムなので、私が初めてお金を出して買った音楽でした。 当時はラジカセしか持っていなかったので、買ったのはLPレコードでなくカセット版でしたけれども。

この時期のOliviaは、言わばソフト&メロウ路線で甘い恋愛ソングがほとんどでした。 このアルバムでは少しフュージョンっぽい音づかいに変わっていますが、同じ路線のアルバムです。

このアルバムの以降は、Oliviaがハリウッド進出し映画に出演したり、ロック路線に音楽性を大きく変えていきます。

しっとりと甘い彼女のヴォーカルを聴かせてくれる古き良き70年代の最後アルバムです。確か英国のAbbey Roadスタジオで録音された最後のアルバムでもあったと思います。

米英ではセールスは振るわなかったものの、日本では時期がよかったのはヒットしました。 70年代末にヒットした杏里のデビュー曲で尾崎亜美作曲・作詞の「オリビアを聴きながら」はこのアルバムにインスパイアものだそう::です。

購入したCDは米国版でテープからCDに焼き直したものなので音もそれほどよくないはずですが、当時モノラルのラジカセで聞いていた私は 改めてそのヴォーカルとコーラスの繊細さに改めて圧倒されました。

それにしても懐かしい。

IBM Plex Sansの日本語フォントが遂にリリース

カテゴリ:  Tech  タグ:  font ibm
/images/2021/07/ibm-plex-sans-jp.webp

昨年フォントについて 記事 を書いた際には日本語フォントをサポートしていなかった IBM Plex Sansフォントが 遂に日本語フォントをリリースしました。

IBMは世界の全言語をカバーするとアナウンスしてたのでいつかはと思っていましたが、 意外に早かった印象です。

ダウンロードは、以下のサイトから。

https://github.com/IBM/plex/releases/tag/v5.2.1

ライセンスは、SIL OPEN FONT LICENCE Version 1.1で配布されており、フリーで商用利用も可能です。 フォントはOpenType、TrueType、Webフォントで配布されています。

巷では「独特のスミ取り処理」で小さくしても潰れにくく、他にはない味があると評判も良いようです。

読みやすいフォントだと思いますが、個人的にはターミナルやエディタで利用するにはちょっとフォント幅が 大きすぎて間延びする印象があるので常用はしないと思います。

ブログサイトなどはもしかすると読みやすくなるかもしれませんので、今度試してみましょう。

米焼酎「武者返し」をいただく

カテゴリ:   タグ:  drink shochu
/images/2021/07/hinohikari.jpg

球磨焼酎を代表する銘柄の「武者返し」をいただいています。

Title: 武者返し
ASIN: B005Q8GRGW

【寿福酒造(熊本県人吉市)】 地元産の米(ヒノヒカリ100%)を原料として、すべて手作業で造る伝常圧蒸留の焼酎。

私は福岡出身ですが、福岡では麦焼酎です。焼酎を選んで飲む場合も麦焼酎か芋焼酎の場合が多いのですが、今回は米焼酎です。

熊本では球磨焼酎と言って、米の焼酎も盛んとか。

熊本の人吉市で明治23年(1890年)に創業した寿福酒造場がほとんど手作りで作っている焼酎です。米も地元のヒノヒカリという米を 使っているとか。

最近では主流になった減圧蒸留を見向きもせず、手間のかかる常圧蒸留でひたすら作られています。

コクがありしっかりしているので、スッキリと飲みやすいです。 ロックで飲んでも芯のある味わいがありますし、炭酸やお湯で割ってもボディはしっかりしていますが馴染んでいます。不思議なお酒です。

ちょっとファンになりました。

トリプル・ネイチャーウイング搭載のシャープの扇風機

カテゴリ:  Gadget  タグ:  fan
/images/2021/07/fan.jpg

扇風機が壊れてしまったので、新たにシャープの扇風機PJ-N3DGを購入しました。 以前購入した Kamomefan を購入したのが2015年の夏ですから、6年間で買い替えなのでまぁそんなものなのでしょう。

Title: トリプルネイチャーウィング扇風機
ASIN: B092ZF91X9

心地いい風を生むトリプル・ネイチャーウイング


続きを読む 

夏のロードスターライフ

カテゴリ:  Automotive  タグ:  car roadster
海ほたるからの夜景

海ほたるからの夜景

夏になってルーフを開けることも無くなりましたが、新しいパーツもつけてますます楽しいロードスター生活です。


続きを読む 

『私が見た未来』に備える

カテゴリ:  Trivialities  タグ:  disaster prophecy
/images/2021/07/volcano.webp

最近『私が見た未来』と言う1999年発売で絶版になっている漫画が、色々な予言をしていて当たってるという噂を聞きます。

今年は8月に富士山の噴火という予言があるようです。ちょっと心配になって、色々と災害用品を揃えてみました。


続きを読む 

ロードスターRFの6ヶ月点検のついでに色々つけた

カテゴリ:  Automotive  タグ:  car roadster
/galleries/2021/07-roadster/1.jpg

6ヶ月点検を迎えたロードスターRFですが、すでに5,000キロ走っています。せっかくなので、追加パーツを色々とつけてみました。


続きを読む 

Dnoteを使う

カテゴリ:  Tech  タグ:  dnote software sublime text
/images/programming.webp

Dnoteとは

Dnote とはコマンドラインから利用できるシンプルなノートブックシステムです。

Dnote is a simple command line notebook for programmers.

元々 メモやノートブックとして、Neovim上でQFixHowmを利用してきましたが、 Sublime Textに移行したこともありHowmと同じようにメモの度にファイル名を 悩まなくよいSublime Textのプラグインはないかと探していました。 Dnoteはシェルから呼び出すコマンドですが、エディタを自由に設定できる のでSublime Textを設定すればOKです。


続きを読む