大阪で地震

大阪で大きな地震

今月18日の朝7時58分ごろ、大阪府北部を中心にM6.1、最大震度6弱の地震が発生 しました。

丁度朝のラッシュの真っ最中で、通勤途中のサラリーマンと通学中の学生を乗せた まま多くの交通機関が止ってしまい、本当に都市機能が麻痺してしまったようだった と言います。

その後も通勤を目指すサラリーマンと帰宅指示が出た学生で人があふれかえり 大混乱だったようです。

生きない教訓

大阪に住む親とは朝からメールで無事が確認できたのでホッとしました。

とは言え、やっぱり電話という人も多いらしく、電話回線がパンクして なかなか繋らない中、いろんな人から電話が掛ってきたと言います。

母親には以前「東京防災」という本を渡していたので、「こういう時は 電話しないからメールだよ」と伝わっていたのでよかったです。

「災害時は不要不急の電話はしない」というくらいの簡単な基本的な 教訓さえ、まだ世の中に浸透していないのだなと思いました。

  • 貴方の電話は重要な緊急電話の妨げになっている
  • 多くの場合、貴方が電話で得るのは相手の無事だけ、それは貴方の安心しか得られない
  • 仮に相手の緊急事態を確認できても、貴方は助けに行けないし相手は貴方でなく緊急事態 に対応できるプロと電話したい