Path Finder 6

以前購入したPath Finderして放置していましたが、出張先でちょっと必要になって Ver 6にアップグレードしたのをきっかけにまた使い始めました。

Lion以来標準のFinderではライブラリなどにアクセスしづらくなっていたこともあり、 Path Finderはやっぱり便利です。

不可視ファイルへのアクセスも簡単にできます。 2ペインにしたりタブ表示で複数フォルダ開くことも可能ですし、 次回起動時にその状態を保持してくれるので作業も継続してできます。 その場でターミナルを打てたり、16進数表示でファイルをダンプできたり、至れり尽くせりです。

専用のデスクトップとゴミ箱が使えるので、 Finderを終了させてPath Finderのみ起動するようにしました。 これに伴って、FinderとセットのTime Machineが何かと不具合があるので、 思い切ってTime Machineの運用を止めて SuperDuper! で丸ごとバックアップをスケジュールで代替とすることにしました。Bootableなバックアップができるので、こっちの方が安心だし。