クルマでSpotifyを聞く

先日購入した Nikattoの車載ホルダー の出来のよさに 気を良くして、またスマホの音楽をクルマで聞くためにBluetooth内蔵のFMトランスミッターを購入しました。

Japan AVE. FMトランスミッター Bluetooth内蔵

Japan AVE. というブランドのFMトランスミッターを購入しました。

うちのクルマは一応iPhoneの時に車載しているパナソニックのナビと接続できるUSBとHDMIの端子は付けてもらったのですが、 面倒だし、パナソニックのアプリや仕組みがあまりに出来が悪いので使わなく なっていました。

今回は手軽にスマホを無線で繋ごうと思いました。

このJapan Ave.のJA996 という製品は、Bluetooth 4.2に対応しているのでスマホから 音楽を拾うことが出来ます。それを更にFMの乗せて発信してくれるので、車載の ラジオで周波数さえ合わせておけばワイヤレスでスマホの音楽を楽しむことが出来ます。

似たような製品は多いのですが、この製品はAmazonでもよく売れており評判もよいようです。

Bluetoothは、ペアリングもスムーズで問題なく認識してくれました。Bluetooth 4.2と 書かれていましたが、実際は4.1のようです。対応プロファイルにはapt-Xもありましたが 、これもどうも誤りのようです。

「高音質ATSチップ」「安定接続のBluetooth4.2バージョン」「まるでCD音源を 再生してるかのような高音質サウンド」「独自のノイズ軽減テクノロジー™」など 大層なうたい文句が並んでいます。まぁ、話半分でも聞かないほうがよいですね。

所詮FMで飛ばすので最初から音質などとあまり考えていません。多分に怪しさは ありますが、音が鳴ればよいと私は割り切ってしまいました。

私のスマホはEssential Phoneなのでイヤフォン・ジャックがなく関係ありませんが、 AUX-INもあるので有線で接続することも可能です。

ちなみにこの製品にはUSBポートも3つあり、スマホを接続して充電も可能なようです。 1ポートはU-Diskという機能があるらしく、USBポートにに音楽ファイルが入ったメモリーを ぶっ刺すとアプリで認識して音楽を鳴らせるみたいです。

FMの周波数は、本体上部のボタンで変更することができます。また私はインストール しませんでしたが、iOS用とAndroid用にリリースされている専用アプリを使うと アプリから周波数の設定ができるようです。

実際一日使ってみましたが、Bluetoothも途切れることはないし、FMもそこそこ クリアに聞けます。ある交差点だけノイズが乗りましたが、その他の場所では ノイズは全く気になりませんでした。

JA996の総評

Japan AVEなんて名前がついていますが、製品自体は日本の製品ではありません。

製品自体は中国製のようですし、対応していないapt-X対応を謳っていたり「技適」 対応も確認できなかったので誤りの可能性が高いです。

購入直後にAmazonの出品者メッセージで丁寧なメールが届きます。まぁ、本当に 丁寧なのかもしれませんが、ここで自社サイトでのユーザー登録とAmazonの 評価登録が促されますので、Amazonでよいレビューが多いのもこういう理由 かもしれません。

気になったので、会社の所在地を確認しました。野っ原でした。

まぁ、いろいろ気になることはありますが、少なくともAmazon上ではカスタマーサポート を積極的に行っているようですし、製品自体は全く便利で使えているので私は満足 しています。

車載でしかもBluetooth接続で過剰な音質を求めているような頭がおかしい人でないかぎり 問題なく便利に使える製品だと思います。

おまけ (Android ユーザー限定)

一つだけ問題があるとすると、JA996のFM経由での音はちょっと音量が足りません。 そのため、スマホの音量を最大にして接続する必要があります。

面倒なので、 Tasker を使って自動化してみました。

これで、スマホがJA996に接続したら自動的にボリュームを最大にして Spotifyを勝手に起動してくれます。そして、JA996を切断すると、スマホのボリューム をまた標準(私の場合は5)に戻してくれます。

PROFILE
    BT CONNECTED JA996

Entry Task
    Media Volume Level 15
    Launch App Spotify
    Wait 30sec
    Say "Ready to drive."

Exit Task
    Media Volume Level 5  <- 普段のボリュームに合わせて変更してください。

Other articles