AndroidにおけるMessaging Apps

Androidのメッセージアプリで悩む

iPhoneには、 Messageアプリ が標準で入っています。

iPhoneの MessageアプリSMSと統合 されていて、相手の電話番号宛にメッセージを送信すると、 iCloudユーザーであればMessageで送信し、そうでなければSMSでメッセージを送信して くれます。日本ではiPhoneユーザーが多いので、Messageアプリで送っておけばiCloud経由で 送信される確率は高いですし、最悪SMSで送信されます。とても便利です。

ところが、Androidでは現時点でSMSと統合されたメッセージアプリはないため、 まず送信する場合にはどのアプリで送信するかを 考えなくてはなりません。(正確には後述する「+メッセージ」があります)

こんな状態になっている原因はGoogleのこの分野における迷走が原因であることは 明らかです。 Google Talk, Hanghout, Allo, Duo、Android Message といくつもこの分野のアプリを量産してしまい、ユーザーを混乱させたためです。

多分、Google Talkから始まりボイス機能をつけた Hangoutが発表されたのは早かったので本当はもっとうまくユーザーに浸透させる こともできたはずです。ところが、これらのサービスはGoogle アカウントと結び ついているため、プライバシーの問題から個人利用は不向きで企業向けにシフト しようとしているようです。

穴をうめるように、個人向けにメッセージのAlloと音声/ビデオのDuoに分けたのでしょう。

では、Alloがよいかというと、今年4月には Alloへの投資を中断し 「Rich Communication Service:RCS」標準に準拠したメッセージアプリにリソースを集中すると発表 しました。つまり、 Alloにはお先がない わけです。

では、RCS準拠のアプリがおすすめか

「Rich Communication Service : RCS」とは、携帯電話事業者の業界団体である GSMA(GSM Association)の「RCSグループ」が進めている標準化です。 スマホでお互いにマルチメディアメッセージやチャットなどが可能となる仕様です。 対応してればどの事業者でも相互接続が保証されるので、事業者間の調整なしにメッセージの やりとりが可能になります。

では、このRCS準拠のメッセージアプリはいつ出てくるのでしょうか?

実はもう発表されています。

Androidに標準で入っている Android メッセージ に実装されています。 素晴らしいですね。これでiPhoneのMessageのように、SMS、MMSとRCSを一つの アプリで対応できるようになります。

と、めでたしめでたしとしたいところですが、先ほど書いた前提があります。「対応していれば、 どの事業者間でも相互接続ができる」です。つまり、 キャリアが対応していなければ RCSを利用することが出来ません

わたしは mineoを利用していますが、いまのところ対応していないので現時点では利用 できません。

一方で大手のドコモ、AU、ソフトバンクは、RCS対応を始めました。 しかし、「 +メッセージ 」とよくわからないブランディングをしたと思ったら、それぞれ 専用アプリが必要な模様で、しかもそれぞれが一つのアプリでなく入手先も形態もキャリア ごとにバラバラというお粗末ぶりです。( Android メッセージで対応できるのか 契約がないため、私は未確認です)

その上「LINEの対抗馬」的なメッセージを出すものだから、多分ユーザー「はぁ?」と なっていると思います。完全に最初でつまずいた感じですね。

そのうちMVNO業者でも利用できるようになると思いますが時間がかかりそうです。

LINEはダメです

やり取りするだけなら、日本では LINE が一番早いんだと思います。

しかし、使いたくない。

使いたくない理由を挙げると切りがありません。

  1. あの企業は信用できない。
  2. 世界的にはマイナー
  3. メッセージングを「プラットフォーム」だと勘違いするものだから、不要な機能ばかり 増えて肝心のメッセージが使いずらい。

最近はLINEもいろいろと個人情報についてのポリシーを掲示するようになりましたが、 Amnestyの MESSAGE PRIVACY RANKING でも他の有名どころのサービスと比較するといろいろ不安になる レーティングになっています。

日本ではものすごい普及率ですが、世界では無視できるくらいのサービスです。以下は、 STATISAの Most popular global mobile messanger apps as of July 2018 から引用したものです。

世界のMessaging Appの利用者数

世界のメッセージアプリの利用者数

そして、最近のLINEを見ればわかりますが、タブで機能を増やすとかもっとも愚かな方法です。 タイムラインなどいろいろ機能を増やしたりしてどんどんユーザーに使われない機能 が画面を占めて、どんどんユーザー体験を下げています。そもそも、もっともユーザーが アクセスしやすい位置のボタンがチャットでなく連絡先というのがダメな証拠です。

関連アプリもたくさんでていますが、プロファイルが使い回されてるかと思うと気持ち悪い 限りです。

なんで、LINEは使いません。

結局。。。

結局、家族とは Threema というアプリを使用しており、ボッチなので そもそもそんなに他人と連絡を取ったりしないので、特に困らないか。

2018-08-20追記

Threemaが時々通知が遅れるようなので、結局 WhatsApp を併用しています。

Google Play で手に入れよう