Soundcore Infini Mini を導入

Anker Soundcore Infini Miniとは

安くなっていたので、AnkerのSoundcore Infini Miniを購入しました。

フルレンジドライバーを2つ搭載し、テレビの前に置いて中音から低音を強化して 映画のサウンドに迫力をもたらすものです。

歳のせいか、ついボリュームが大きくなりがちなのでこういったスピーカーを増やして 音圧でなんとかならないと購入してみました。

その効果は?

中音域がかなり強調された音の調整がされているので、テレビの音に合わせて 音声を小さめで流しているだけもですごく聞きやすくなります。

映画などでもせりふも聞きやすく、全体的にボリュームをそれほど上げなくても迫力が 増します。低音は期待していたほどでないのですが、それでもデジタルシグナルプロセッサー で映画モードで聞くと、ちょっと大きなホールで映画を見てるくらいの錯覚に時に至ります。

ウチのテレビは光デジタル端子があったので、付属の光デジタルケーブルを使って 接続しました。その他にRCAでも入力できるのでテレビとの接続に困ることはないと思います。

ただし、テレビの音声+Soundcore Infini Miniの音声と両方鳴らせるかはテレビ次第ですね。

Bluettoothも受け付けるので、ちょっとスマホからの音楽を流したい時も便利です。

これは買いか?

価格も7千円前後で、個人的には作りもよくコスパもよいと思います。

ただ、高価なサラウンドシステムなどには当然及ばないので、音質にこだわるなら もっとお金を出して高価なシステムを導入すべきです。

それでも大抵のテレビのスピーカーよりはよい音が鳴りますし、スマホの接続も無線で できるなど活用方法も広がります。

使い方をよく理解して適切な期待でもって購入すれば、なかなかよい製品だと思います。